自然素材と間取りと収納井上建築デザインのブログ(岩手県一関市)

旧家や古民家をどう残す?

旧家や古民家をどう残す?

 

 

 

 

 

 

 

 

「約40年前にお父さんが

 

 

 

 

材料を吟味して

 

 

 

 

腕のいい職人さんに頼んで建てた家なので

 

 

 

 

少し不便ですけど、楽しみながら住んでいます。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、一関で整理収納アドバイザーと使いやすい家

 

 自然素材 と 間取り と 収納

 

株式会社井上建築デザイン 代表の井上です。

 

 

 

 

 

 

 

建物は人が住んで “家“  になる

 

 

 

 

 

 

 

 

一関にも旧家や古民家

 

 

“おもむき“ のある建物はあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古民家再築士として相談されることもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「どうしたらいいですかね?」

 

 

 

 

「あとどれくらい保ちますか?」

 

 

 

 

「建て直したほうがいいですよね?」

 

 

 

 

 

 

そもそも

 

 

 

 

 

 

「残したいですか?」

 

 

 

 

 

「住み継げますか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えはすでにあって、受け継ぐ人の想い次第です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

専門書や資料を開けば

 


温暖な地域の農家住宅や、寒冷地や山地の養蚕(ようさん)を営む兼業農家など、各地で民家の造りは実に多様だが、各地域の特徴を見ていく時に特徴が表れやすいものに屋根の形がある。

 


岩手県南部地方の曲家(まがりや)は通常は別に建てる厩(うまや 馬小屋)を母屋の一部に組み込んだ建物平面形状がL字型である。

 


山形には採光と通風の為に屋根に高窓が設けられている高八方造り(たかはっぽうづくり)と言われるものがある。

 

北関東は切り落とし造りと呼ばれる屋根の正面中央を切り取って窓にした様式が多く、これは養蚕が屋根裏で行われていた為である。

 

長野の本棟造り(ほんむねづくり)は妻入りの、勾配が緩い石置きの切妻板噴きで、妻の正面に破風(はふ)を設け、棟には「雀おどし(すずめおどし)」
と呼ばれる装飾板が付けられる。

 

それぞれが必要に迫られ時代と生活の多様化で生み出された形であり、
それらを観察する事で昔の生活様式も見えてくる。

 

 

 

 

など、インターネット上にも情報があふれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハードとソフトがマッチして初めて残る

 

 

 

 

 

 

 

「資産になる家・負債になる家」

 

しっかりと建てておく事は言うまでもありませんが、

 

どんなにしっかり建てても

 

受け継ぐ人次第で資産にも負債にもなります。

 

 

 

 

 

 

 

「長期優良住宅」

 

国の施策はハード

 

受け継ぐ人の思いがソフト

 

 

 

 

 

 

 

 

見えるものにのみにとらわれると

 

人の思いを忘れてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

思いは時間を経て思い出となって息づいていること

 

 

 

 

 

 

 

 

本

 

 

 

 

 

床は無垢のフローリング

 

 

壁は呼吸する塗り壁

 

 

当たり前に建てた家は、今、自然素材の家と言います。

 

 

 

 

 

「気持ちイイ家で家族仲良く生活して欲しい」

 


それだけを願って、家づくりをしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大河ドラマ 花燃ゆ 吉田松陰


『あなたの志はなんですか? 志にまごころはありますか?』

 

 

 

 

 

 

やっぱり、 “まごころ“   が大事なんだなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「家族が幸せになるために建てます。」

 
 

当たり前の生活を満たしてくれる家「いい家」の基本だと思います。

 
 
それが、わが社が自然素材で建てる理由です。

家族

 
 

『家族が幸せになる家』それが『本当に価値のある家』 

 
 

我が社では、無垢材で家を建てています。

 
 

さあ、満足のいく家を建てましょう。

 
 
人に優しい、「自然素材の家」は「理想の家」
 
 
 株式会社井上建築デザイン

 
 

問合せ・相談先 http://arigatou-inoue.com/inquiry/

電話の方 0191-48-5118
 
 
・公式HP http://arigatou-inoue.com/
 
 
・公式 facebook
 
 
我が社はフランチャイズでも、
 
 大手ハウスメーカーでもないので、
 
 カタログや展示場にお金を掛けていません。
 
 
 
 立派な展示場はありませんが、
 
 「築18年の自然素材の家」を展示場としてお見せしています。
 
 18年経過すると無垢材の風合いはどうなるのか?
 
 18年経つと住設はどうなるのか?
 
 
 
 
メンテナンスが必要になってくるのはどこ?
 
 OBのお客さんも喜んでみせてくれますが、
 
 「築18年経過した自然素材の家ってなかなか見れない!」
 
 と好評いただいています。
 
 
お問合せ・相談ください。
 
 
少人数でやっていますので、
電話や訪問などの営業はしておりません。
 
 
お手数ですがお問合せください。
http://arigatou-inoue.com/inquiry/

電話の方 0191-48-5118

 
 

施工地域は、岩手県一関近郊です。
岩手県一関市、平泉町、奥州市、宮城県栗原市、登米市、気仙沼市
 
 
「住まいるハート」
 
 
岩手県一関市 お片づけのプロ整理収納アドバイザー姉妹のブログ☆
 
 
岩手県一関市在住の整理収納アドバイザー、
ルームスタイリストの姉妹のブログです。
☆整理収納でキラキラ輝く心地よく快適な暮らしをしましょう\(^o^)/

 

関連記事

プロフィール

一関市で自然素材の家 づくりNo.1を目指す 株式会社井上建築デザ イン の代表の井上和行が書いているブログです。自然素材を取り入れた気持ちがいい家づくりが大好きな地域密着の建築会社です。

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031