自然素材と間取りと収納井上建築デザインのブログ(岩手県一関市)

オススメしない窓の位置

オススメしない窓の位置

 

 

 

 

ここ数年は

 

東北といえども

 

酷暑日が多いですね・・・。

 

 

 

クーラー嫌いの母親も

 

エアコン設置を計画中です。

 

 

 

 


こんにちは、一関で整理収納アドバイザーと使いやすい家
 
 
自然素材と間取りと収納
 
 
株式会社井上建築デザイン 代表の井上です。

 

 

 

 

 

 

 

南面と西面の天窓と高窓

 

 

建築基準法でも最低限の広さ(採光面積)が

 

決められているほど窓の計画は重要です。

 

 

遮光窓や遮熱窓で上手に採用し

 

採風 採光 採熱 

 

を踏まえた良い計画を立てましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

やってはいけない窓の配置計画

 

 

たとえ窓の性能が向上していても

 

自然の明かりや熱に対しては

 

素直でいたほうがいいですね。

 

 

 

たとえば

 

“天窓”は明かりを取り込むことに関しては

 

有効なんですが、

 

一緒に熱も取り込むことになるので

 

南面や西面への設置はオススメしません。

 

 

 

また、高低差を利用した採風計画や

 

デザイン性重視という理由で

 

南側への高窓も

 

おすすめできませんね。

 

 

 

 

皆さん、苦労されているようです。

 

 

 

 

基本計画は 西陽は消極的に  東日は積極的に

 

太平洋側にある地域では

 

東からの陽は積極的に取り入れ

 

日本海側や日照時間の短い地域では

 

西からの採光計画も重要になります。

 

 

 

今後は地球の気候の変化も踏まえて

 

工夫が必要のようです。

 

 

 


 

家は「家族が幸せになるために建てます。」

 
 

当たり前の生活を満たしてくれる家「いい家」の基本だと思います。

 
 
それが、わが社が自然素材で建てる理由です。
 
 

家族

 
 
 
 

『家族が幸せになる家』それが『本当に価値のある家』 

 
 

我が社では、無垢材で家を建てています。

 
 

さあ、満足のいく家を建てましょう。

 
 
人に優しい、「自然素材の家」は「理想の家」
 
 
 
 

 
 
 
 
株式会社井上建築デザイン

 

 

問合せ・相談先 http://arigatou-inoue.com/inquiry/
 
 

・電話の方 0191-48-5118
 
 
・公式HP http://arigatou-inoue.com/
 
 
・公式 facebook
 
 
我が社はフランチャイズでも、
 
 
大手ハウスメーカーでもないので、
 
 
カタログや展示場にお金を掛けていません。
 
 
 
 
立派な展示場はありませんが、
 
 
「築18年の自然素材の家」を展示場としてお見せしています。
 
 
18年経過すると無垢材の風合いはどうなるのか?
 
 
18年経つと住設はどうなるのか?
 
 
メンテナンスが必要になってくるのはどこ?
 
 
OBのお客さんも喜んでみせてくれますが、
 
 
「築18年経過した自然素材の家ってなかなか見れない!」
 
 
と好評いただいています。
 
 
お問合せ・相談ください。
 
 
少人数でやっていますので、
電話や訪問などの営業はしておりません。
 
  お手数ですがお問合せください。
http://arigatou-inoue.com/inquiry/
 
 

電話の方 0191-48-5118

 
 

施工地域は、岩手県一関近郊です。
岩手県一関市、平泉町、奥州市、宮城県栗原市、登米市、気仙沼市
 
 
 
 
「住まいるハート」
 
  岩手県一関市 お片づけのプロ整理収納アドバイザー姉妹のブログ☆
 
  岩手県一関市在住の整理収納アドバイザー、
 
  ルームスタイリストの姉妹のブログです。
 
  ☆整理収納でキラキラ輝く心地よく快適な暮らしをしましょう\(^o^)/

 

関連記事

プロフィール

一関市で自然素材の家 づくりNo.1を目指す 株式会社井上建築デザ イン の代表の井上和行が書いているブログです。自然素材を取り入れた気持ちがいい家づくりが大好きな地域密着の建築会社です。

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30