自然素材と間取りと収納井上建築デザインのブログ(岩手県一関市)

隠し釘の跡 気になる?ならない?

2019.07.19

隠し釘の跡 気になる?ならない?

 

 

 

 

接着剤を使って仕上げていく新建材と違って

 

 

無垢の木は少し大きめの寸法にして

 

 

職人が鉋(かんな)や鑿(のみ)で

 

 

木組み加工屋や細工をし

 

 

釘などを使用して仕上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 
 
こんにちは、一関で整理収納アドバイザーと使いやすい家
 
 
自然素材と間取りと収納
 
 
株式会社井上建築デザイン 代表の井上です。
 
 

 

 

 

無垢の木の家に

 

向く(無垢)人  向かない(無垢ない)人

 

 

 

 

無垢の木は湿度や気温

 

施工後の環境による伸縮に適応させるために

 

接着剤を極力使用しないので、

 

昔ながらの隠し釘や

 

ピンネイル、フィニッシュネイルなどを使用するため

 

仕上げ材の表面に小さく目立たない跡があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の大工さんとの会話

 

「俺の家は今年で築40年になるけど、

 

やっと静かになったな^_^

 

 

 

 

構造材がその土地に馴染んでいく過程で

 

ピキッ!

 

ぴちっ!

 

木が動く音

 

割れる音がします。

 

 

 

 

どんな乾燥材を使ってもです。

 

 

 

 

人もゆっくりと

 

その土地になじみ

 

その土地の気候に馴染んでいきます。

 

 

 

 

同様に家に使用された木も

 

ゆっくりと

 

永く保つ

 

永く住まえる

 

家になっていきます。

 

 

 

 

 

ゆっくりと…。

 

 

おおらかに…。

 


 
 


 

家は「家族が幸せになるために建てます。」

 
 

当たり前の生活を満たしてくれる家「いい家」の基本だと思います。

 
 
それが、わが社が自然素材で建てる理由です。
 
 

家族

 
 
 
 

『家族が幸せになる家』それが『本当に価値のある家』 

 
 

我が社では、無垢材で家を建てています。

 
 

さあ、満足のいく家を建てましょう。

 
 
人に優しい、「自然素材の家」は「理想の家」
 
 
 
 

 
 
 
 
株式会社井上建築デザイン


 
 
問合せ・相談先 http://arigatou-inoue.com/inquiry/
 
 

電話の方 0191-48-5118
 
 
・公式HP http://arigatou-inoue.com/
 
 
・公式 facebook
 
 
我が社はフランチャイズでも、
 
 
大手ハウスメーカーでもないので、
 
 
カタログや展示場にお金を掛けていません。
 
 
 
 
立派な展示場はありませんが、
 
 
「築18年の自然素材の家」を展示場としてお見せしています。
 
 
18年経過すると無垢材の風合いはどうなるのか?
 
 
18年経つと住設はどうなるのか?
 
 
メンテナンスが必要になってくるのはどこ?
 
 
OBのお客さんも喜んでみせてくれますが、
 
 
「築18年経過した自然素材の家ってなかなか見れない!」
 
 
と好評いただいています。
 
 
お問合せ・相談ください。
 
 
少人数でやっていますので、
電話や訪問などの営業はしておりません。
 
  お手数ですがお問合せください。
http://arigatou-inoue.com/inquiry/
 
 

電話の方 0191-48-5118

 
 

施工地域は、岩手県一関近郊です。
岩手県一関市、平泉町、奥州市、宮城県栗原市、登米市、気仙沼市
 
 
 
 
「住まいるハート」
 
  岩手県一関市 お片づけのプロ整理収納アドバイザー姉妹のブログ☆
 
  岩手県一関市在住の整理収納アドバイザー、
 
  ルームスタイリストの姉妹のブログです。
 
  ☆整理収納でキラキラ輝く心地よく快適な暮らしをしましょう\(^o^)/

関連記事

プロフィール

一関市で自然素材の家 づくりNo.1を目指す 株式会社井上建築デザ イン の代表の井上和行が書いているブログです。自然素材を取り入れた気持ちがいい家づくりが大好きな地域密着の建築会社です。

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031