» 軒の出のブログ記事

北欧ブーム マネるところ

投稿日:2017年07月19日 作成者:

 

 

北欧ブーム

 

北欧って
デンマークやスウェーデン、
ノルウェー、フィンランドといった
名前を聞いただけで
「寒い」と
感じる国の名前が並びます。

ほっこりとする食器や衣類などが多く、
女性に人気。

キャラクターで言えばムーミン。

 

ランプ オイルランプ

 

こんにちは、一関で整理収納アドバイザーと使いやすい家、
自然素材を取り入れた気持ちいい家をつくっています。
株式会社井上建築デザイン 代表の井上です。

 

岩手や宮城に家を建てるなら、
屋根の軒は出しましょう。

 

北欧の家のたたずまいは、
軒の出が小さい三角屋根の可愛い外観
カフェや雑貨店などが立ち並ぶ街並みが想像されます。

家の中はとても暖かく、
断熱性能はとても高い住宅が多いようです。

 

日本の気候の特徴は高温多湿

岩手県や宮城県は太平洋側の気候で、
夏は南東からの季節風の影響を受けて雨が多く、
蒸し暑い日が多いですね。

梅雨の期間もあって、軒先が長雨から建物を守ってくれます。

 

冬は北西からの季節風の影響で、
山越しに冷たい風が吹き、
乾燥した晴れの日が多いようです。

建物の断熱・気密性能は北欧に学ぶところは多いと思います。

 

家庭内は
交通事故での事故死亡率の
約2倍あるそうです。

 

浴室での事故率は30%以上、
室内の温度差(ヒートショッ)が原因といわれています。

 

日本でも断熱や気密などの性能基準を設けました。
2020年からは新築の場合に適用されます。

 

単純に「断熱や気密など、建物の性能を今以上にしたから大丈夫!」
とはならないにしても、
身体に負担の少ない環境での生活は良いことだと思います。

 

 

わたしも北欧の食器や家具は好きです。

ワーゲン
東北にもIKEAができたので、
北欧っぽい雰囲気を取り入れ易くて嬉しいですね。

 

家の性能も北欧並みにすると、
もっと快適に暮らせると思います。

 

 

一生、住む家を選ぶ基準はなんですか?

家は「家族が幸せになるために建てます。」

当たり前の生活を満たしてくれる家「いい家」の基本だと思います。

それが、わが社が自然素材で建てる理由です。

家族

 

『家族が幸せになる家』それが『本当に価値のある家』 

我が社では、無垢材で家を建てています。
さあ、満足のいく家を建てましょう。

お問合せ・相談先 http://arigatou-inoue.com/inquiry/

・電話の方 0191-48-5118

人に優しい、「自然素材の家」は「理想の家」
安全住宅・安心不動産
株式会社井上建築デザイン

耐震設計


・公式HP http://arigatou-inoue.com/

「自然素材の家」を建てるための
メールセミナーhttp://arigatou-inoue.com/seminer/も受付中。

お問合せ・相談

・公式 facebook

「住まいるハート」
岩手県一関市 お片づけのプロ整理収納アドバイザー姉妹のブログ☆

岩手県一関市在住の整理収納アドバイザー、
ルームスタイリストの姉妹のブログです。
☆整理収納でキラキラ輝く心地よく快適な暮らしをしましょう\(^o^)/

我が社はフランチャイズでも、
ハウスメーカーでもないので、
カタログや展示場にお金を掛けていません。

立派な展示場はありませんが、「築15年の自然素材の家」を展示場としてお見せしています。

15年経過すると無垢材の風合いはどうなるのか?
15年経つと住設はどうなるのか?
メンテナンスが必要になってくるはどこ?

OBのお客さんも喜んでみせてくれますが、
「築15年経過した自然素材の家ってなかなか見れない!」
と好評いただいています。

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、間取り
整理収納に興味のある方、お問合せ・相談ください。

少人数でやっていますので、
電話や訪問などの営業はしておりません。

お手数ですがお問合せください。
http://arigatou-inoue.com/inquiry/

・電話の方 0191-48-5118

施工地域は、岩手県一関近郊です。
(岩手県一関市、平泉町、奥州市、宮城県栗原市、登米市、気仙沼市)

 

 

 

カテゴリー: 北欧 断熱 軒 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 北欧ブーム マネるところ はコメントを受け付けていません。

軒先の短い家 気をつけること

投稿日:2016年04月04日 作成者:

こんにちは!

一関で自然素材を取り入れた
気持ちのいい「自然素材の家」をつくっています。

「住み続ける家」  ~未来の子供たちにできること~
株式会社井上建築デザインの井上です。

外壁メンテナンスは手でこすってみて、白っぽい粉状のものがついたら塗替えのタイミングです。

外壁
雨の日に外壁を見ると、
水でシミ濡れてる部分とそうでない部分に分かれていませんか?

外壁には雨水を弾いてくれることを期待していますが、
経年劣化によって撥水効果がなくなって、
しみ込んでいるんですね。

寒い季節には凍害といって、
浸み込んだ水が内部で凍って、
外壁を割ることもあります。

その割れ目から内部に水がはいると
なかなか乾きづらいので、木部によくありません。

IMG_9206[1]

目安は手でこすってみて、
白っぽい粉状のものがついたら検討するタイミングです。

年数が経つと表面の塗装が劣化して、
白っぽくみえてきます。

”チョーキング”という現象です。

継ぎ目のコーキングも
一緒にチェックしてみましょう。

爪で押してみて弾力がなくなっていたり、
割れているようだと早めの検討が必要になってきます。

塗装がしっかりしていると、
雨水はしっかりと弾いてくれます。

外壁 塗りたて
撥水効果によって
水の浸み込みの心配が解消されます。

凍害や浸水による
躯体への影響も軽減されることになります。

デザイン優先で軒先が無い家も多くみられるようになりました。

軒先の短い家は、外壁にほぼ100%頼ることになるので、
メンテナンスのタイミングは早めがイイですね。

IMG_9208[1]

雨は垂直に地面にたどり着くわけでは無いので、
軒が短かいと外壁のほぼ全面がさらされている状態です。

メンテナンスに少しコストが掛るデザインになります。

立地で仕方ない場合以外は
井上建築では軒が短いデザインは
あまりオススメはしていません。

最低でも600㎜以上、
理想は910㎜以上の軒の出を設けたいと考えています。

雨どいのお手入れも忘れずに!

「住み続ける家」  ~未来の子供たちにできること~
株式会社井上建築デザイン

整理収納アドバイザーの女性スタッフと共に収納や快適な間取りを全面サポート!

我が社はフランチャイズでも、
ハウスメーカーでもないので、
立派なカタログや展示場はありません。

OBのお客様のご好意でご案内させていただいてます。
整理収納アドバイザーのお住まいもご案内できます。

facebook

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、
整理収納に興味のある方、お問合せ・相談ください。

「自然素材の家」を建てるためのメールセミナーも受付中。

お問合せ・相談
お問い合わせはこちら

資料請求
無料の資料請求はこちら
限られた経費の中で運営しておりますので、施工地域外の方からの請求はお断りしておりました。
facebook

少人数でやっていますので、電話や訪問などの営業はしておりません。
お手数ですがお問合せください。

施工地域は、岩手県一関近郊です。
(岩手県一関市、平泉町、奥州市、宮城県栗原市、登米市、気仙沼市)

カテゴリー: 軒先 短い 立地 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 軒先の短い家 気をつけること はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0191-82-5410 受付時間:平日9:00~18:00(定休日:日曜・祝日)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

一関市で自然素材の家 づくりNo.1を目指す。 株式会社井上建築デザ インの代表の井上和行 です。「家族が幸せに なる家」それが「本当 に価値のある家」本物 の家は木と土でつくり ます。自然素材を取り 入れた気持ちイイ家づ くりが大好きな地域密 着の建築屋です。木の 香り住まい館では、気 軽に立ち寄れるよう雑 貨の販売もしています。

投稿者別

Calendar

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Facebook(井上 和行)

twitter

facebook

最近の投稿

カテゴリー

  • ニュースレター購読者募集!