» 良い提案のブログ記事

手摺一つが転ばぬ先の杖となる

投稿日:2015年07月11日 作成者:

こんにちは!
一関市で自然素材の家づくりNo.1を目指す
株式会社井上建築デザインの代表の井上和行です。

全国的に高齢世帯が増えているようです。

介護 外部 デッキ
私の住む一関は人口約12万人、そのうちの1/3、約4万人が65歳以上の高齢者です。
高齢者のお住まいのリフォームの相談は多く寄せられています。

「この高さは、降りるとき怖くないですか?」

「右が利き手でいいですか?」
「立ち上がる時、力の入りやすい体勢ってありますか?」
「杖はよく使いますか?」
「メガネはかけてないようですが、視力はいいほうですか?」

相談者の状況によって要求、要望される内容も違ってくるので、聴くことがたくさんあります。

実際に歩いてもらったり、
立ったり、座ったり、
普段の生活動線を確認します。

そうすると、何気なくやっている行動も知ることができて、
良い提案ができると考えています。

介護保険なと一関の補助金を活用して限られた予算の中で、
相談しながら進めています。


とにかく施工側の都合で進めないで、
じっくりと話を伺って、
要望される内容を常に確認しながら
作業するのが大切なこと。

ベッドは起き上がるのが楽でおすすめです。
畳の部屋をフローリングに張り替えて、
ベッドを置いて寝室にするのはイイですよね。

ただ、一つだけ言わせてもらうと、
わが社ではフローリングは無垢のフローリングを使います。

年を重ねると、畳が恋しくなるのは、柱や畳が、木やイグサが人に優しいからだと思います。
なので、せめて畳の替りに無垢のフローリングを貼ってあげたいと思っています。
梅雨の時期も、サラッとして気持ちがいいと喜んでくれます。

浴室での事故防止のために、コルクを貼ることもあります。
タイル貼のお風呂場は、よく見かけると思うんですが、冬寒いんですよね。
浴室での事故って、交通事故より多いそうです。

入浴時にはマットを敷いて入っているようですが、
滑ってヒヤッ!
冷たくてヒヤッ!
そんな時は浴室の洗い場に、コルクタイルを張ることも考えてみてはいかがでしょう。

今年で73歳になる母親も、
「元気なうちは一人でやっていたい。」と言って、一人で生活しています。

少しでも、安全に、快適に生活して、長生きしてほしいなーと思います。

株式会社井上建築デザイは、自然素材を取り入れた
気持ちイイ家づくりが大好きな地域密着の建築屋です。

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方
資料ご請求ください。
無料の資料請求はこちら

カテゴリー: 高齢世帯 住宅改修 介護保険 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 手摺一つが転ばぬ先の杖となる はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0191-82-5410 受付時間:平日9:00~18:00(定休日:日曜・祝日)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

一関市で自然素材の家 づくりNo.1を目指す。 株式会社井上建築デザ インの代表の井上和行 です。「家族が幸せに なる家」それが「本当 に価値のある家」本物 の家は木と土でつくり ます。自然素材を取り 入れた気持ちイイ家づ くりが大好きな地域密 着の建築屋です。木の 香り住まい館では、気 軽に立ち寄れるよう雑 貨の販売もしています。

投稿者別

Calendar

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Facebook(井上 和行)

twitter

facebook

最近の投稿

カテゴリー

  • ニュースレター購読者募集!