» 生活動線のブログ記事

間取りプラン 忘れがちなこと

投稿日:2015年12月02日 作成者:

こんにちは!

一関で自然素材の家づくりをしている

株式会社井上建築デザイン
代表の井上です。

 

間取りは、自身優先に考えるのが、最も合理的

快適
「坪いくらで・・・。」とか、
「オール電化で光熱費を抑えて・・・。」

「子供の部屋は何畳欲しい。」とか、
「お客さんのための部屋は・・・。」

と一番肝心な自分やパートナーの居場所が
後回しになっていしまうことがあるようです。

 

確かに、親御さんが泊りに来たときに
布団を敷く部屋や、

子どもの部屋を用意してあげたい気持ちは
理解できますが、

そのために、自身の人生が二の次で良いわけが有りませんね。

まず、自身が、「人生を、どのように過ごしたいのか?」
を考えてみてはいかがでしょうか。

結果として、「家族のために建てている。」

当たり前ですが、
両親が仲良く、
機嫌よくいてくれることが、
子供にとってどれほど良いことか。

親御さんにとっても、
息子や娘夫婦が仲良くいてくれることが、
どれほど嬉しいことか。

結果として、「家族のために建てている。」と、言っていいと思います。

 

まず、生活に必要なキッチン、トイレ、浴室などの水廻り動線から生活動線をイメージして、
自分の趣味やパートナーとの時間を過ごし方などを重ねあわせてみましょう。

「いつ頃までに、誰とどんなことをするのか?」
そのためには、「幾らの費用が掛かるのか?」
そんなことからイメージを広げていくと良いと思います。

 

「無垢の素材でつくる家」

㈱井上建築デザインは
「住まいは家族が幸せになるためにある。」
をコンセプトに提案しています。

独りよがりな高性能を売りにしていません。

 

朝は「おはよー!」 と すっきりと目覚め、

キッチンから漂う味噌汁の

匂いに胃袋が反応して、

手を合わせ 「いただきます。」 と 朝食を食べる。

 

バタバタと各々が 出かける準備をして、

洗面所や手洗いの順番は ”あうんの動作”

 

「行ってきます。」

「行ってらっしゃい。」

 

「気を付けてね!」

「お弁当持った?」

 

「今日の帰りは何時くらい?」

みんなで情報を交換する。

キッチン
夕方には

「ただいま!」    「お帰りー!」

「今日の夕飯はなに?」

 

「お風呂洗ってー!」

「洗濯物ちゃんとしまってよー!」

「夕飯の準備できたよ!」

 

「宿題やったの?」

「部活どう?」

「今度のテストはいつ?」

 

「ご馳走様でした。」

と茶碗を下げる。

 

お風呂に入る順番も ”あうんの動作”

 

そんな ”何でもないような日常” を
守るために住まいがあるんだと思うんです。

 

無垢の素材でつくる長持ちする家は、
結果として、資産・財産になり
次世代に受け継いでもらえることでしょう。

「節税対策」「納税対策」「分割対策」を含めた
「相続対策」を考える場合もまずは、
自分がどうしたいかを考えてみてはいかがでしょうか?

一緒に学び、考え、悩み、喜びを感じながら進めてまいりましょう。

「住み続ける家」
株式会社井上建築デザイン

自然素材を取り入れた気持ちイイ家づくりが、
大好きな地域密着の建築屋です。

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、
お問合せください。

お問合せ先
お問い合わせはこちら

資料請求
無料の資料請求はこちら

facebook  やっています。

少人数でやっていますので、電話や訪問などの営業はしておりません。

施工地域は、岩手県一関近郊です。
(岩手県一関市、平泉町、奥州市、宮城県栗原市、登米市、気仙沼市)

カテゴリー: 間取り 優先順位 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 間取りプラン 忘れがちなこと はコメントを受け付けていません。

介護保険の住宅改修の仕組み

投稿日:2015年09月21日 作成者:

こんにちは!
一関市で自然素材の家づくりをしている
株式会社井上建築デザインの代表の井上和行です。

住まいから式台が無くなった日

図111
一般の住宅にバリアフリーという言葉が使われ始めた頃から、
式台が使われなくなってきました。

高齢者の住環境の安全確保は重要になってきます。

玄関の式台や敷居があったり、
段差は生活動線の中にたくさんありました。

今でこそ、バリアフリー住宅が主流となりましたが、
昔ながらの家に住んでいる高齢者にとっては、
自宅での生活は危険と隣合わせなんです。

そして、それは離れて暮らす子供にとってみると
心配事の一つでもありますよね。

介護保険はそういった住まいでの危険箇所の改善や緩和をすべく、
20万円の限度額内で自宅を改修するサービスがあるのです。

介護保険の住宅改修の利用は
介護保険の認定を受けている方なら
誰でも利用できるサービスなんです。

介護度が低い要支援1の方でも
利用することができます。

図110
 

住宅改修に関しては、
通常の介護度の限度額とは別に
介護保険で20万円(1割負担)まで
改修費として利用するとができます。

1人につき20万まで利用することが出来る為、
同居している夫婦がそれぞれ介護保険を利用している場合は
同じ家に計40万の改修まで行うことができます。

高齢者は日々変化する身体の状態によって、
介護度が上がることもありますので、
その時々に応じた改修工事ができるように、
「住宅改修」のリセットというルールがあります。

最初は要支援1の認定を受けていた方が
既に自宅を改修した後に、

骨折や病気で大きく状態が悪化した時など
介護保険の認定されるランクが3つ以上(注)上がった場合には、
改修費のカウントはリセットされます。

利用者の身体状況に応じて、更に住宅改修を利用することができます。

また、これ以外の住宅改修費のリセット条件としては
転居した場合も改修費はリセットされることになっています。

新しい生活の環境づくりにも利用できるんですね。

介護保険を利用した改修工事は
アパートや借家でも可能なんです。

P1100468
その場合は、大家さんの承諾が必要です。

大きな環境の変化を伴わずに、
安全に住み続けることを可能にしてくれる
貴重なサービスの一つだと思います。

(注)介護保険には要支援1、2と要介護1、2、3、4、5の計7段階ありますが、
3ランク上がる時は要支援2と要介護1はそれぞれ同等とみなされる点に注意が必要です。

「住み続ける家」株式会社井上建築デザインは、
自然素材を取り入れた気持ちイイ家づくりが、
大好きな地域密着の建築屋です。

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、
お問合せください。

お問合せ先    お問い合わせはこちら

少人数でやっていますので、電話や訪問などの営業はしておりません。
㈱井上建築デザインの家づくりに
興味を持って頂ける方は、気軽にご請求ください。

カテゴリー: 一関 介護 改修 安全 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 介護保険の住宅改修の仕組み はコメントを受け付けていません。

手摺一つが転ばぬ先の杖となる

投稿日:2015年07月11日 作成者:

こんにちは!
一関市で自然素材の家づくりNo.1を目指す
株式会社井上建築デザインの代表の井上和行です。

全国的に高齢世帯が増えているようです。

介護 外部 デッキ
私の住む一関は人口約12万人、そのうちの1/3、約4万人が65歳以上の高齢者です。
高齢者のお住まいのリフォームの相談は多く寄せられています。

「この高さは、降りるとき怖くないですか?」

「右が利き手でいいですか?」
「立ち上がる時、力の入りやすい体勢ってありますか?」
「杖はよく使いますか?」
「メガネはかけてないようですが、視力はいいほうですか?」

相談者の状況によって要求、要望される内容も違ってくるので、聴くことがたくさんあります。

実際に歩いてもらったり、
立ったり、座ったり、
普段の生活動線を確認します。

そうすると、何気なくやっている行動も知ることができて、
良い提案ができると考えています。

介護保険なと一関の補助金を活用して限られた予算の中で、
相談しながら進めています。


とにかく施工側の都合で進めないで、
じっくりと話を伺って、
要望される内容を常に確認しながら
作業するのが大切なこと。

ベッドは起き上がるのが楽でおすすめです。
畳の部屋をフローリングに張り替えて、
ベッドを置いて寝室にするのはイイですよね。

ただ、一つだけ言わせてもらうと、
わが社ではフローリングは無垢のフローリングを使います。

年を重ねると、畳が恋しくなるのは、柱や畳が、木やイグサが人に優しいからだと思います。
なので、せめて畳の替りに無垢のフローリングを貼ってあげたいと思っています。
梅雨の時期も、サラッとして気持ちがいいと喜んでくれます。

浴室での事故防止のために、コルクを貼ることもあります。
タイル貼のお風呂場は、よく見かけると思うんですが、冬寒いんですよね。
浴室での事故って、交通事故より多いそうです。

入浴時にはマットを敷いて入っているようですが、
滑ってヒヤッ!
冷たくてヒヤッ!
そんな時は浴室の洗い場に、コルクタイルを張ることも考えてみてはいかがでしょう。

今年で73歳になる母親も、
「元気なうちは一人でやっていたい。」と言って、一人で生活しています。

少しでも、安全に、快適に生活して、長生きしてほしいなーと思います。

株式会社井上建築デザイは、自然素材を取り入れた
気持ちイイ家づくりが大好きな地域密着の建築屋です。

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方
資料ご請求ください。
無料の資料請求はこちら

カテゴリー: 高齢世帯 住宅改修 介護保険 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 手摺一つが転ばぬ先の杖となる はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0191-82-5410 受付時間:平日9:00~18:00(定休日:日曜・祝日)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

一関市で自然素材の家 づくりNo.1を目指す。 株式会社井上建築デザ インの代表の井上和行 です。「家族が幸せに なる家」それが「本当 に価値のある家」本物 の家は木と土でつくり ます。自然素材を取り 入れた気持ちイイ家づ くりが大好きな地域密 着の建築屋です。木の 香り住まい館では、気 軽に立ち寄れるよう雑 貨の販売もしています。

投稿者別

Calendar

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Facebook(井上 和行)

twitter

facebook

最近の投稿

カテゴリー

  • ニュースレター購読者募集!