» 物置のブログ記事

収納と物置 なにが違う

投稿日:2018年05月26日 作成者:

 

 

 

整理するタイミングって

年末年始の大掃除

衣替えの季節

家族が増えてモノが増え始めた頃

新学期の準備

テスト勉強の前や試験勉強の前

独り暮らしをはじめるとき ...

 

 

 

 

こんにちは、一関で整理収納アドバイザーと使いやすい家、

自然素材 と 間取り と 収納

株式会社井上建築デザイン 代表の井上です。

 

 

住まいを収納にして快適に生活しますか、

物置にして生活しますか?

 

 

快適に生活したいですよねー。

 

どこに何があって、

使いたいときに

すぐに使えるようにしておくのが収納

 

いつ使うか分からない、

あるかどうか自信がない、

とりあえず詰め込んでおくのが物置

 

だとすると…。

快適生活のコツが見えてきますね。

 

家がそんな物置にならないようにするするには

普段の生活の中の整理するタイミングで

ちょっとだけでも見直しを重ねることです。

 

 

整理するタイミングで、

普段の生活の中でちょっとだけ意識してやってみると

簡単に整って、気持ちがいいものです。

 

 

 

 

整理するタイミングで目安3割の収納の見直し

 

衣替えの季節なら着れなくなった洋服は

お下がりや古着屋さんへ

空いた収納スペースは新しい洋服のために…。

 

年末年始の大掃除では

使う予定の布団は2〜3セットに絞って

スノコを敷いて

風の通りを良くして中段へ…。

 

テストや試験勉強の際は、

紙類、教科書の要・不要の見直しが必須

 

要・不要の確認作業は

やる気スイッチになることも…。

 

机の上は今使っているものだけにすると

集中力アップ!

 

ついでに机の向きを変えてみるのも良いですね。

壁を背に、

ドアの方を向けて…。

以外と集中できます。

 

 

目標は収納スペースの3割を空きスペースに!

 

はじめての一人暮らし

テレビに冷蔵庫、レンジに掃除機 …。

たとえ1人でも一般家庭の必需品が一式必要になります。

生活を重ねていくと、

洋服はもちろん、消耗品などなどモノが増えて

個々の所有だけでも、およそ200以上毎のアイテム数!

 

びっくりするほどモノが増えます。

際限なく増えるといってもいいのではないでしょうか。

 

 

持つモノの量の目安は収納力の6〜7割に抑える

 

各スペースに割程度の余力を残しておくと

ちょうど良く、快適に、ストレスが少なく

生活しやすくなるようです。

 

新しい洋服が欲しくなったとき

新しい食器が欲しくなったとき

新しい化粧品が欲しくなった時…。

思い切って手に入れることができます。

 

モノを減らして

シンプルに生活するするのも

整理収納の目的の一つですが、

買い物をガマンするとかはチョット苦手ですよねー。

 

収納のスペースを常に3割余力を残しておくと、

衝動買いや突然のいただき物があった場合でも安心です。

 

もらい物といって思いつくのが、夏の時期のスイカ!

大きなスイカは食べ切れないので、お隣さんへおすそ分けー。

 

そんな時でも冷蔵庫にも3割の空きスペースがあれば安心!

余裕で入っちゃうので、冷え冷えのスイカを食べれます。

 

収納のコツは3割程度の余力!

 

 

家は「家族が幸せになるために建てます。」

当たり前の生活を満たしてくれる家「いい家」の基本だと思います。

それが、わが社が自然素材で建てる理由です。

家族

 

『家族が幸せになる家』それが『本当に価値のある家』 

我が社では、無垢材で家を建てています。
さあ、満足のいく家を建てましょう。

お問合せ・相談先 http://arigatou-inoue.com/inquiry/

・電話の方 0191-48-5118

人に優しい、「自然素材の家」は「理想の家」

 自然素材 と 間取り と 収納 
安全住宅・安心不動産 株式会社井上建築デザイン


・公式HP http://arigatou-inoue.com/

「自然素材の家」を建てるための
メールセミナーhttp://arigatou-inoue.com/seminer/も受付中。

お問合せ・相談

・公式 facebook

「住まいるハート」
岩手県一関市 お片づけのプロ整理収納アドバイザー姉妹のブログ☆

岩手県一関市在住の整理収納アドバイザー、
ルームスタイリストの姉妹のブログです。
☆整理収納でキラキラ輝く心地よく快適な暮らしをしましょう\(^o^)/

我が社はフランチャイズでも、
ハウスメーカーでもないので、
カタログや展示場にお金を掛けていません。

立派な展示場はありませんが、「築17年の自然素材の家」を展示場としてお見せしています。

17年経過すると無垢材の風合いはどうなるのか?
17年経つと住設はどうなるのか?
メンテナンスが必要になってくるはどこ?

OBのお客さんも喜んでみせてくれますが、
「築17年経過した自然素材の家ってなかなか見れない!」
と好評いただいています。

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、間取り
整理収納に興味のある方、お問合せ・相談ください。

少人数でやっていますので、
電話や訪問などの営業はしておりません。

お手数ですがお問合せください。
http://arigatou-inoue.com/inquiry/

・電話の方 0191-48-5118

施工地域は、岩手県一関近郊です。
(岩手県一関市、平泉町、奥州市、宮城県栗原市、登米市、気仙沼市)

カテゴリー: 整理するタイミング 収納するタイミング | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 収納と物置 なにが違う はコメントを受け付けていません。

意外と簡単 整理収納の基本

投稿日:2018年03月12日 作成者:

 

 

 

収納ってどれくらい必要なんでしょう?

 

 

断熱性能確保が義務化され

 

建築コストが上がってくると

 

これまで以上に間取りに

 

工夫が必要になってくると思います。

 

限られた空間

 

必要なモノだけにしたいですね。

 

 

こんにちは、一関で整理収納アドバイザーと使いやすい家、
自然素材を取り入れた気持ちいい家をつくっています。
株式会社井上建築デザイン 代表の井上です。

 

 

敵を知り  己を知れば 百戦危うからず

 

 

 

まずは「全部出す」

 

引き出しなど

 

小さなスペースからはじめます。

 

まずは、全部出しましょう。

 

 

 

 

次に仕分け:整理

 

ここ最近〜1、2年  使っているもの 

 

それ以外のモノに分けます。

 

 

 

 

更に

 

元に戻すモノ

 

別の場所へ移すモノ

 

処分するモノ    に仕分けます。

 

 

 

 

収納する場所へ

 

使いやすいように収納するときは

 

「3歳児でもできるように」

 

わかりやすく工夫すること

 

 

 

自分はもちろん

 

家族も自然とそうしてくれるようになるので

 

収納の状態をキープしやすくなるようです。

 

 

 

 

 

理想的な収納スペース

 

 

「たくさん収納がほしい」

 

たくさんの収納スペースがあると、

 

モノを入れることはできますが、

 

本来の収納って、「しまいこむ」事ではないんですね。

 

 

 

記憶にとどめておける範囲で

 

どこに何があるか

 

わかるようにしておくのが整理ですね。

 

 

 

使いたい時に、使いやすいようにしておくのが収納デス。

 

 

 

しまいこんで、せっかくの何千万円のマイホームを

 

物置にしてたらもったいないですね。

 

 

 

家族構成や生活動線から

 

理想的な間取りと収納プランを考えましょう。

 

 

 

「もったいない」

 

モノが少ない時代は、

 

モノを大事に使っていた時代でした。

 

 

 

鉛筆も短くなるまで使い、

 

消しゴムも小さくなるまで使いきりました。

 

 

 

野菜も余すところなく、

 

いただいていました。

 

 

 

モノが多くなると

 

ある事すらも忘れ、

 

使われないで眠っていたり

 

使わないモノに囲まれていませんか?

 

 

 

 

モノがあるとなんとなく安心感はありますが、

 

気のせいのようです。

 

 

 

 

本来の「もったいない」の心は、

モノをちゃんと使ってあげる事のように思います。

 

 

 

 

家は「家族が幸せになるために建てます。」

当たり前の生活を満たしてくれる家「いい家」の基本だと思います。

それが、わが社が自然素材で建てる理由です。

家族

 

『家族が幸せになる家』それが『本当に価値のある家』 

我が社では、無垢材で家を建てています。
さあ、満足のいく家を建てましょう。

お問合せ・相談先 http://arigatou-inoue.com/inquiry/

・電話の方 0191-48-5118

人に優しい、「自然素材の家」は「理想の家」

安全住宅・安心不動産 株式会社井上建築デザイン


・公式HP http://arigatou-inoue.com/

「自然素材の家」を建てるための
メールセミナーhttp://arigatou-inoue.com/seminer/も受付中。

お問合せ・相談

・公式 facebook

「住まいるハート」
岩手県一関市 お片づけのプロ整理収納アドバイザー姉妹のブログ☆

岩手県一関市在住の整理収納アドバイザー、
ルームスタイリストの姉妹のブログです。
☆整理収納でキラキラ輝く心地よく快適な暮らしをしましょう\(^o^)/

我が社はフランチャイズでも、
ハウスメーカーでもないので、
カタログや展示場にお金を掛けていません。

立派な展示場はありませんが、「築16年の自然素材の家」を展示場としてお見せしています。

16年経過すると無垢材の風合いはどうなるのか?
16年経つと住設はどうなるのか?
メンテナンスが必要になってくるはどこ?

OBのお客さんも喜んでみせてくれますが、
「築16年経過した自然素材の家ってなかなか見れない!」
と好評いただいています。

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、間取り
整理収納に興味のある方、お問合せ・相談ください。

少人数でやっていますので、
電話や訪問などの営業はしておりません。

お手数ですがお問合せください。
http://arigatou-inoue.com/inquiry/

・電話の方 0191-48-5118

施工地域は、岩手県一関近郊です。
(岩手県一関市、平泉町、奥州市、宮城県栗原市、登米市、気仙沼市)

カテゴリー: 整理 収納 コツ | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 意外と簡単 整理収納の基本 はコメントを受け付けていません。

もう一度、家を建てるなら平屋がいい 68%

投稿日:2017年09月20日 作成者:

 

 

 

結婚式やお葬式、兄弟や孫が泊まりに来るからと

 

田舎では人寄せのことを考えて、

 

間取り計画をして来ました。

 

 

田舎の家の間取りは田の字が基本で、

 

必然と大きな構えになっていました。

 

 

その動線は

 

お婆ちゃん

 

お嫁さん

 

お手伝いに来てくれるご近所さんがいてくれて、

 

人手が必要な動線でした。

 

 

 

おもてなしのための

 

セレブのパーティールームと

 

どこか似ていますねー。

 

 

こんにちは、一関で整理収納アドバイザーと使いやすい家、

自然素材を取り入れた気持ちいい家をつくっています。

株式会社井上建築デザイン 代表の井上です。

 

 

平屋

 

 

将来の備えに、

居宅介護についても入れておきましょう。

 

昨今では、

 

田舎でも冠婚葬祭は

 

催事場を利用します。

 

 

我が家にも

 

親や来客用に

 

用意した部屋がありますが、

 

15年で2度ほど

 

泊まりにきてくれましたー。

 

 

 

おそらく私のお通やには使われると思いますが、

 

ちょっと、もったいないですねー。

 

 

だからと言って、

 

単純に無駄だとは言い切れないですね。

 

 

理想は8帖程度

 

いつ、何時でも

 

使いやすい部屋が一室あれば

 

安心だと思っています。

 

 

これからは居宅介護が主流になるようですし、

 

便利な部屋があると安心ですね。

 

 

それまでは、

 

決して物置にしないで、

 

片付けておきましょう。

 

 

 

一生、住む家を選ぶ基準はなんですか?

家は「家族が幸せになるために建てます。」

当たり前の生活を満たしてくれる家「いい家」の基本だと思います。

それが、わが社が自然素材で建てる理由です。

家族

 

『家族が幸せになる家』それが『本当に価値のある家』 

我が社では、無垢材で家を建てています。
さあ、満足のいく家を建てましょう。

お問合せ・相談先 http://arigatou-inoue.com/inquiry/

・電話の方 0191-48-5118

人に優しい、「自然素材の家」は「理想の家」
安全住宅・安心不動産
株式会社井上建築デザイン

耐震設計

・公式HP http://arigatou-inoue.com/

「自然素材の家」を建てるための
メールセミナーhttp://arigatou-inoue.com/seminer/も受付中。

お問合せ・相談

・公式 facebook

「住まいるハート」
岩手県一関市 お片づけのプロ整理収納アドバイザー姉妹のブログ☆

岩手県一関市在住の整理収納アドバイザー、
ルームスタイリストの姉妹のブログです。
☆整理収納でキラキラ輝く心地よく快適な暮らしをしましょう\(^o^)/

我が社はフランチャイズでも、
ハウスメーカーでもないので、
カタログや展示場にお金を掛けていません。

立派な展示場はありませんが、「築15年の自然素材の家」を展示場としてお見せしています。

15年経過すると無垢材の風合いはどうなるのか?
15年経つと住設はどうなるのか?
メンテナンスが必要になってくるはどこ?

OBのお客さんも喜んでみせてくれますが、
「築15年経過した自然素材の家ってなかなか見れない!」
と好評いただいています。

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、間取り
整理収納に興味のある方、お問合せ・相談ください。

少人数でやっていますので、
電話や訪問などの営業はしておりません。

お手数ですがお問合せください。
http://arigatou-inoue.com/inquiry/

・電話の方 0191-48-5118

施工地域は、岩手県一関近郊です。
(岩手県一関市、平泉町、奥州市、宮城県栗原市、登米市、気仙沼市)

カテゴリー: 平屋 間取り 計画 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | もう一度、家を建てるなら平屋がいい 68% はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0191-82-5410 受付時間:平日9:00~18:00(定休日:日曜・祝日)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

一関市で自然素材の家 づくりNo.1を目指す。 株式会社井上建築デザ インの代表の井上和行 です。「家族が幸せに なる家」それが「本当 に価値のある家」本物 の家は木と土でつくり ます。自然素材を取り 入れた気持ちイイ家づ くりが大好きな地域密 着の建築屋です。木の 香り住まい館では、気 軽に立ち寄れるよう雑 貨の販売もしています。

投稿者別

Calendar

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Facebook(井上 和行)

twitter

facebook

最近の投稿

カテゴリー

  • ニュースレター購読者募集!