» 洗濯機のブログ記事

いい家の条件 3つの流れ

投稿日:2016年08月20日 作成者:

 

 

「座って半畳、寝て一畳」

部屋は広ければ広いほど良いわけではないですね。

ちょうど良い広さって、
「ちょと狭いかな?」くらいかと思います。

自分サイズの部屋を快適な「いい部屋」につくりあげるほうが簡単そうです。

快適な環境・空間として機能させること。

こんにちは!

一関で自然素材を取り入れた
整理収納アドバイザーとつくる家

株式会社井上建築デザイン代表の井上です。

「衣」洗濯の流れ・「食」食器洗いの流れ・「住」掃除の流れ

講座
衣食住に関わる家事動線を旨にプランニングしましょう。

「衣」 衣類、タオル、シーツなどを清潔に保つため、
我が家でも、毎朝、洗濯機が回っています。

干して、取り込んで、畳んで収納する作業は
できるだけスムーズにできる工夫があると助かりますよね。

 

「食」 食器を清潔に衛生的に保つため、
我が家では食洗機がフル回転しています。

キッチン周りは衛生上重要な場所でもあるので、
できるだけシンプルに計画してあげる工夫が必要ですね。

 

「住」 室内を清潔に保つため、
我が家では床に物を置かないようにして掃除機をかけやすくしています。

不要な物であふれないようにしましょう。

 

お問合せ・相談先 http://arigatou-inoue.com/inquiry/

家族

『家族が幸せになる家』それが『本当に価値のある家』 

我が社では、無垢材で家を建てています。

さあ、満足のいく家を建てましょう。

お問合せ・相談先 http://arigatou-inoue.com/inquiry/

電話の方 0191-48-5118

人に優しい、「自然素材の家」は「理想の家」

安全住宅・安心不動産
株式会社井上建築デザイン


公式HP 
http://arigatou-inoue.com/

耐震設計

「自然素材の家」を建てるための
メールセミナーhttp://arigatou-inoue.com/seminer/も受付中。

お問合せ・相談

facebook もチェックしてみてください。

岩手県一関市 お片づけのプロ整理収納アドバイザー姉妹のブログ☆
岩手県一関市在住の整理収納アドバイザー、ルームスタイリストの姉妹のブログです☆整理収納でキラキラ輝く心地よく快適な暮らしをしましょう\(^o^)/

我が社はフランチャイズでも、
ハウスメーカーでもないので、
カタログや展示場にお金を掛けていません。

OBのお客様のご好意でご案内させていただいてます。
整理収納アドバイザーのお住まいもご案内できます。

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、
整理収納に興味のある方、お問合せ・相談ください。

少人数でやっていますので、
電話や訪問などの営業はしておりません。
お手数ですがお問合せください。
http://arigatou-inoue.com/inquiry/

電話の方 0191-48-5118

施工地域は、岩手県一関近郊です。
(岩手県一関市、平泉町、奥州市、宮城県栗原市、登米市、気仙沼市)

カテゴリー: いい家 衣食住 家事動線  | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | いい家の条件 3つの流れ はコメントを受け付けていません。

収納スペース どれくらい必要?

投稿日:2015年10月28日 作成者:

こんにちは!

一関で自然素材の家づくりをしている

株式会社井上建築デザイン
代表の井上です。

建売住宅で15%、注文住宅で30%

図186
建売住宅は
生活のイメージが薄いことと、
コスト的なこともあって、
収納を設ける設計は
されていないことが多いようですね。

「住まう」 ことは 「生活する」 こと

普段の生活をいつでも人に見せる、
見せられる生活をしている人は少ないと思います。

収納はあればあるくらい
物で埋め尽くされて、

奥にしまい込んでしまうと、
何がどこにあるのやらわからなくなる
お宅が多いと思います。

図183 図184
某ハウスメーカーの
建売を購入して3年経過のお宅です。

キッチンの整理収納の依頼で、
整理収納アドバイザーの資格を持つ
女性スタッフがお邪魔してきました。


収納からあふれて、
物に囲まれてしまっています。

特にキッチンは毎日の事なので、
収納は気になるところです。

整理収納アドバイザーの資格を持つスタッフに聞くと、
「キッチンで大事なことは、作業動線を簡単・簡潔にして上げる事がポイント」なんだとか。

家事動線
私も家事動線はとても重要視しています。

キッチンはゴールデントライアングルを意識して
半歩以内で作業できるのが理想ですよね。

洗濯機から物干し場までの動線、
ゴミ出しなども日常のことなので
お話を伺いながら計画するようにしています。

整理収納アドバイザーは「さらに、かゆいところに手が届く」アドバイスをしてくれます。

料理しながら、
洗濯をしたり、
掃除機をかけたり、

朝は朝食の準備をしながら、
お弁当を作って、
家族の身支度の心配もして。

普段の生活から得たアイデアやアドバイスが活きています。

図185
住まいに求められる収納力は、
家庭ごとにあると思います。

「豊かな生活」は
ゆとりや余裕から自然と
感じるものだと思います。

まずは身近なところからはじめてはいかがでしょう!

「住み続ける家」株式会社井上建築デザインは、
自然素材を取り入れた気持ちイイ家づくりが、
大好きな地域密着の建築屋です。

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、
お問合せください。

お問合せ先
お問い合わせはこちら

少人数でやっていますので、電話や訪問などの営業はしておりません。
㈱井上建築デザインの家づくりに
興味を持って頂ける方は、気軽にお問合せ下さい。

 

カテゴリー: 整理収納 キッチン | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 収納スペース どれくらい必要? はコメントを受け付けていません。

日本の家庭料理は世界基準です

投稿日:2015年08月06日 作成者:

こんにちは!
一関市で自然素材の家づくりNo.1を目指す。
株式会社井上建築デザインの代表の井上和行です。

間取りの基本はキッチンは東側に、家事動線を旨とします。

キッチン5
「現在お使いのキッチンの高さはわかりますか?」
振り向いて半歩で食器棚が
使いやすい寸法ですね。
食洗機は使っていますか?
最近の食洗機は手洗いよりもキレイになって、
水の使用料も少なく済みます。

食洗機で洗い終えた食器を
食器棚へしまうときの最適距離が半歩です。

その余裕があると、
二人分の作業スペースが確保できるので、
旦那さんと、
子供たちと、
将来のお嫁さんと立つことを可能にしてくれます。

最近では男性が家事をする家庭も多いようですので、
より活躍してくれるように計画されるとイイかもしれませんね。

一昔前は、キッチンの高さは
80㎝が一般的でしたが、
85㎝や90㎝のサイズもあります。

「身長÷2+5㎝」という計算式がありますので、
目安とするのもいいかもしれません。

キッチンを計画するときは現在お使いの家事動線を参考にしています。
使いやすい点と改善したい点を洗い出して、反映させましょう。

キッチンは実用性を重視して考えるといいと思います。
よく水廻りにモザイクタイルを使った施工事例を見ますし、
私も好きなんですが、唯一コンロ周りにはおすすめしません。

モザイクタイルはタイル自体が小さく、
目地が多いので、
普通に料理をされる家庭なら
1か月もすると目地に油がしみて、
2か月もするとストレスを感じて
しまうと思います。

少しでも楽しいキッチンにしたいと思う気持ちは
スゴくわかりますが、実用的ではないようですね。

吊戸棚はどうでしょうか?
住設機器の展示場に行くと、
電動で降りてきたり、
水きり棚が付いていたりと楽しげです。

当たり前のはなしになりますが、
「何をしまうのか?」がポイントですよね。

収納が無いのも困りますが、
「実際に使用する、収納する必要があるものってどれだけあるのか?」
を確認してみましょう。

スペースが許されるなら、
ストックヤードを別に設け、
食器収納スペースと分離してみると
キッチン周りが整理されやすくなりますね。

欧米ではキッチンに洗濯機を置いて、
家事動線を短くする工夫がされてますが、
梅雨の季節がある日本には馴染まないように思います。

食中毒に気をつけるために、
より衛生面に気を使う必要があります。

日本の家庭料理は世界基準です。

発酵食品、生食、煮付けなど繊細で手の込んだ料理から、
天ぷら、揚げ物まで幅広く調理される機会が多いことを考えると、
キッチンで洗濯機を使用するのは抵抗を感じます。

しかし、家事動線を短くすることは効率よくするポイントにかわりありません。
そこで、ドア一枚、壁一枚隔てる工夫や、
脱衣所をキッチンの隣にもってきたり、
あらためて家事専用のスペースを考えてみるのはいかがでしょうか。

タンスにきれいに洗濯された肌着が入っているのは、
手品や魔法ではなく、
誰かが洗濯して、
干して、
取り込んで、
時には天気を心配しながら、
たたんで、
タンスに入れてくれているからですよね。

毎日の事にストレスを感じるどころか、
楽しくできたら幸せなことだと思います。

「住み続ける家」 株式会社井上建築デザインは、
自然素材を取り入れた気持ちイイ家づくりが、大好きな地域密着の建築屋です。
 

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、
資料ご請求ください。
お問い合わせはこちら

カテゴリー: 家 キッチン 間取り | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 日本の家庭料理は世界基準です はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0191-82-5410 受付時間:平日9:00~18:00(定休日:日曜・祝日)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

一関市で自然素材の家 づくりNo.1を目指す。 株式会社井上建築デザ インの代表の井上和行 です。「家族が幸せに なる家」それが「本当 に価値のある家」本物 の家は木と土でつくり ます。自然素材を取り 入れた気持ちイイ家づ くりが大好きな地域密 着の建築屋です。木の 香り住まい館では、気 軽に立ち寄れるよう雑 貨の販売もしています。

投稿者別

Calendar

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Facebook(井上 和行)

twitter

facebook

最近の投稿

カテゴリー

  • ニュースレター購読者募集!