» 構えのブログ記事

もう一度、家を建てるなら平屋がいい 68%

投稿日:2017年09月20日 作成者:

 

 

 

結婚式やお葬式、兄弟や孫が泊まりに来るからと

 

田舎では人寄せのことを考えて、

 

間取り計画をして来ました。

 

 

田舎の家の間取りは田の字が基本で、

 

必然と大きな構えになっていました。

 

 

その動線は

 

お婆ちゃん

 

お嫁さん

 

お手伝いに来てくれるご近所さんがいてくれて、

 

人手が必要な動線でした。

 

 

 

おもてなしのための

 

セレブのパーティールームと

 

どこか似ていますねー。

 

 

こんにちは、一関で整理収納アドバイザーと使いやすい家、

自然素材を取り入れた気持ちいい家をつくっています。

株式会社井上建築デザイン 代表の井上です。

 

 

平屋

 

 

将来の備えに、

居宅介護についても入れておきましょう。

 

昨今では、

 

田舎でも冠婚葬祭は

 

催事場を利用します。

 

 

我が家にも

 

親や来客用に

 

用意した部屋がありますが、

 

15年で2度ほど

 

泊まりにきてくれましたー。

 

 

 

おそらく私のお通やには使われると思いますが、

 

ちょっと、もったいないですねー。

 

 

だからと言って、

 

単純に無駄だとは言い切れないですね。

 

 

理想は8帖程度

 

いつ、何時でも

 

使いやすい部屋が一室あれば

 

安心だと思っています。

 

 

これからは居宅介護が主流になるようですし、

 

便利な部屋があると安心ですね。

 

 

それまでは、

 

決して物置にしないで、

 

片付けておきましょう。

 

 

 

一生、住む家を選ぶ基準はなんですか?

家は「家族が幸せになるために建てます。」

当たり前の生活を満たしてくれる家「いい家」の基本だと思います。

それが、わが社が自然素材で建てる理由です。

家族

 

『家族が幸せになる家』それが『本当に価値のある家』 

我が社では、無垢材で家を建てています。
さあ、満足のいく家を建てましょう。

お問合せ・相談先 http://arigatou-inoue.com/inquiry/

・電話の方 0191-48-5118

人に優しい、「自然素材の家」は「理想の家」
安全住宅・安心不動産
株式会社井上建築デザイン

耐震設計

・公式HP http://arigatou-inoue.com/

「自然素材の家」を建てるための
メールセミナーhttp://arigatou-inoue.com/seminer/も受付中。

お問合せ・相談

・公式 facebook

「住まいるハート」
岩手県一関市 お片づけのプロ整理収納アドバイザー姉妹のブログ☆

岩手県一関市在住の整理収納アドバイザー、
ルームスタイリストの姉妹のブログです。
☆整理収納でキラキラ輝く心地よく快適な暮らしをしましょう\(^o^)/

我が社はフランチャイズでも、
ハウスメーカーでもないので、
カタログや展示場にお金を掛けていません。

立派な展示場はありませんが、「築15年の自然素材の家」を展示場としてお見せしています。

15年経過すると無垢材の風合いはどうなるのか?
15年経つと住設はどうなるのか?
メンテナンスが必要になってくるはどこ?

OBのお客さんも喜んでみせてくれますが、
「築15年経過した自然素材の家ってなかなか見れない!」
と好評いただいています。

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、間取り
整理収納に興味のある方、お問合せ・相談ください。

少人数でやっていますので、
電話や訪問などの営業はしておりません。

お手数ですがお問合せください。
http://arigatou-inoue.com/inquiry/

・電話の方 0191-48-5118

施工地域は、岩手県一関近郊です。
(岩手県一関市、平泉町、奥州市、宮城県栗原市、登米市、気仙沼市)

カテゴリー: 平屋 間取り 計画 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | もう一度、家を建てるなら平屋がいい 68% はコメントを受け付けていません。

住まいを構えて地域に生きる

投稿日:2015年07月28日 作成者:

こんにちは!
一関市で自然素材の家づくりNo.1を目指す。
株式会社井上建築デザインの代表の井上和行です。

地域の行事に参加するということが
わが身を守ることにつながる

地域 塗り壁

先月から、行事の打合せのために、民区の集まりや、学校PTAの集まりに出席することが多い時期です。すでにあちこちで、お祭りや夏休みの行事が盛んに行われてはじめましたね。

先日、現場地域の民区の子供会行事で、
壁塗り体験会を開催しました。

子どもと大人、合わせて40名以上が集い、
わいわいがやがやと楽しい時間をすごしました。

5分もしないうちに、上手くコテを使って塗っていました。
子どもたちにはいつも驚かされます。

私もお手伝いに行ったのですが、
少し遅れてしまい、皆さんにごあいさつできなかったんです。

そしたら「あの人誰?」
「たぶん左官屋さんじゃない?」

「観た事ないね。」
「さっき、〇〇さんと話してたから、新しく引っ越してきた人かな?」
とちょっと怪しい人?になっていたんです。

実はそれが大事なことなんですね。

緊急時や非常時に「あの人いない!」「あれっ?どうしたんだろう?」
「腰痛いって言ってたけど、大丈夫かな?」って地域の人が気づいてくれて、
万が一の時に非常に助かるんです。

東日本大震災の時、自治会単位で避難所を設置して給水活動の拠点となったり、
炊き出し、情報交換の場所になったり。
住まいに不安がある人は避難所は寝泊りもできました。

そんな時に、普段から地域と交流している意味を知ることになります。
私も地域の消防団員として、給水活動の手伝いをしていたんですが、
水を汲みに来れない世帯にみんなで届けてあげたり、
薬をもらってきてあげたり、
食べ物を届けたり、
自力で外出がままならない人を車いすで避難所まで連れてきてあげたり。

自分の親や親戚のように接している姿に、
「なんていい人たちなんだろう。」と思ったのでした。

特に高齢化、高齢世帯、単身世帯が増える中、
地域との何気ない普段からのつながりは非常時に役立つようです。
知ってもらうということは、身を守る事につながると思うので、
億劫がらずに参加した方がイイですね。

子ども会を通して、12年余り地域の活動に参加してきました。

敬老会、子どもみこし、
夏祭り、民区運動会、夏休み子供行事、
夏休みラジオ体操、廃品回収、バーベキュー大会、
お酒を飲んでみんなでワイワイと楽しく過ごすこと。

目的はみんなで集まって、
地域に住む人たちの顔を知る事なんだと思います。

そのためにも基本単位の家族が仲良く、
安全に安心して生活できることが条件ですね。
家はその手段として必要なものだと考えています。

永く住み継げる家を建てましょう。

「住み続ける家」 株式会社井上建築デザインは、自然素材を取り入れた
気持ちイイ家づくりが、大好きな地域密着の建築屋です。

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、
資料ご請求ください。
無料の資料請求はこちら

無料の資料請求はこちら

カテゴリー: 地域行事 子ども会 参加 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 住まいを構えて地域に生きる はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0191-82-5410 受付時間:平日9:00~18:00(定休日:日曜・祝日)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

一関市で自然素材の家 づくりNo.1を目指す。 株式会社井上建築デザ インの代表の井上和行 です。「家族が幸せに なる家」それが「本当 に価値のある家」本物 の家は木と土でつくり ます。自然素材を取り 入れた気持ちイイ家づ くりが大好きな地域密 着の建築屋です。木の 香り住まい館では、気 軽に立ち寄れるよう雑 貨の販売もしています。

投稿者別

Calendar

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Facebook(井上 和行)

twitter

facebook

最近の投稿

カテゴリー

  • ニュースレター購読者募集!