» 新品のブログ記事

いつもと違う感覚に気を付ける

投稿日:2016年04月03日 作成者:

こんにちは!

一関で自然素材を取り入れた
気持ちのいい「自然素材の家」をつくっています。

「住み続ける家」  ~未来の子供たちにできること~
株式会社井上建築デザイン 代表の井上です。

何千万円もの大きなお金は不慣れな金額なので、感覚がわからなくなってきます。

地鎮祭
家を建てるときにあつかう、何千万円もの大きなお金は、

「なんとかなるだろう。」

「これくらいは、なんとかしてくれるだろう。」

思わせてしまうんですね。

車を買うときも大金です。
「ホイールとスタットレスは新品で付けてくれるんでしょ!」
なんて言った記憶があります。

それも「なんとかしてくれるだろう。」といった思い込みです。

見積・積算するとき、どんぶり勘定の建築会社は無いと思います。

家一軒には数万点の部品が使われています。
1円、10円の積み上げが何千万円になるんですね。

ある程度は予備費として見積もりの中に計上してはいるものの、
本当に軽微な、現場レベルで即対応可能な範囲の経費なんですね。

イメージ
一番の大きな間違いは、「とりあえず土地を最初に買ってしまう。」ことです。

なかなか後戻りはできなくなります。

「土地は一番最後に探しましょう。」といつもお話ししています。
この一見矛盾した手順が「家づくりを失敗しない」ために、とても重要なんです。

土地を最初に決めてしまうと、建築費にしわ寄せがくることが多いからです。

土地を優先して買って、「何とかなるだろう。」と見切り発車はおすすめしません。

楽しくないですね、ガマンくらべの家づくりになってしまいます。

家を考えるとき土地から計画するならば、どんな家が欲しいのか考えて、その家にはどれくらいの建築費がかかるのかプロに相談することです。

総予算から建築費と諸経費を差し引いた分が土地代になります。

土地の条件で経費が変ってくることもあります。

予算配分を変えてみたりしながら、何度も話し合いながらすすめていきます。

手戻りや修正を加えながら、一緒に考え、悩み、楽しみながらすすめていきましょう。

そして希望する土地に希望する家を建てましょう。

「住み続ける家」  ~未来の子供たちにできること~
株式会社井上建築デザイン

整理収納アドバイザーの女性スタッフと共に収納や快適な間取りを全面サポート!

我が社はフランチャイズでも、
ハウスメーカーでもないので、
立派なカタログや展示場はありません。

OBのお客様のご好意でご案内させていただいてます。
整理収納アドバイザーのお住まいもご案内できます。

facebook

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、
整理収納に興味のある方、お問合せ・相談ください。

「自然素材の家」を建てるためのメールセミナーも受付中。

お問合せ・相談
お問い合わせはこちら

資料請求
無料の資料請求はこちら
限られた経費の中で運営しておりますので、施工地域外の方からの請求はお断りしておりました。
facebook

少人数でやっていますので、電話や訪問などの営業はしておりません。
お手数ですがお問合せください。

施工地域は、岩手県一関近郊です。
(岩手県一関市、平泉町、奥州市、宮城県栗原市、登米市、気仙沼市)

カテゴリー: 金銭感覚 土地代 建築費 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | いつもと違う感覚に気を付ける はコメントを受け付けていません。

30年後も無垢は張替え要らず

投稿日:2015年08月30日 作成者:

こんにちは!
一関市で自然素材の家づくりNo.1を目指す。
株式会社井上建築デザインの代表の井上和行です。

50~60万円かかる2階のトイレは
本当に必要ですか?

トイレ
新国立競技場は
オリンピックの陸上競技会場
世界陸上競技の会場やサッカー会場、ラグビー会場などの
ワールドカップクラスの会場, コンサートなどのイベント会場として
使用することも期待するところです。

経年による住宅のメンテナンスや
家族構成の変化、生活スタイルの変化に
対応できることが理想ですね。

そのときのコストを
どう考えていくかというところが、
住宅の場合も少し似ているなと思います。

ご家族の人数や年齢によって、
新築当初から10年後、
20年後、30年後と考えてみました。

建築時に40代前半のご夫婦で、
子供が2人いたとすると、
4人家族で
新居生活がスタートになります。

もちろん、一階の水廻りは
キッチンも浴室もピカピカ、
床も壁もピカピカの状態ですね。

二階には主寝室と
子ども部屋が2部屋あります。

10年後、
ご夫婦は50代になりました。
子供たちは
中学生、高校生くらいでしょうか。

給湯機などの機器類は
耐用年数を迎えますね。

多少の建具の建付け調整も
必要になってくる頃でしょう。

子どもたちはクラブ活動で
親と顔を合わせることも
少なくなってきますね。

㈱井上建築デザインでは二世帯ではないなら、
2階へトイレを備える事をすすめていません。

「夜、トイレに行くとき、
1階まで降りるの面倒でしょ。」
と聞こえてきますが。

子どもの友達が
遊びに来ても、
2階へ上がってしまったら
降りてくるときは
帰りの時くらいになってしまいます。

子どもがどんな友人と付き合っているのか
知っておくためにも2階にはトイレは必要ないと思います。

夜中、頻繁にトイレへ
行くようになったら、
1階での就寝はどうでしょうか。

そうやって考えていくと
2階のトイレの必要性は
かなり低いと思いませんか?

さらに、2階のトイレを備えるのに、
坪単価+便器本体+設備工事費などで、
50~60万円くらいかかるんです。

費用と使用頻度、
子供への影響を考えると
2階のトイレの優先順位は
かなり低いと考えることができます。

15年を過ぎると
外壁は表面の塗装や
ジョイント部分の
コーキングの寿命を迎えています。

手で外壁をこすってみると
白く粉上に付着する
チョーキングが確認できたら、
検討開始のサインです。

外部周りは
メンテナンスに
かかる費用が大きいので、
ちゅうちょしてしまいがちですが、
建物を長持ちさせる
重要なポイントでもあるので
タイミングよく行ってください。

足場を組むはずなので、
雨どいや軒裏なども
一緒にすると
効果的ですね。

塗料も金額もさまざまですので、
信頼できる業者選びを心がけてください。

屋根は㈱井上建築デザインでは
ガルバリウム鋼板が標準ですので、
15年くらいではまだまだ大丈夫です。

20年後、
ご夫婦は60代になりました。
一般の会社勤めでしたら
退職の年齢を迎えますね。
子供たちは成人し、
就職している頃でしょうか。

同居していれば、
子供部屋は継続して
有効利用されていくでしょうね。

ご夫婦2人の生活に
なるかもしれません。

そのときの二階の
子供部屋はどうしましょう?

今から、何となくでも
考えていた方がいいと思います。

時間ができたお父さんの
趣味の部屋にするのもいいですね。

2回目の設備機器の
交換時期でもありますね。

300~400㍑もの
お湯をまとめて蓄えておく
エコキュートは
効率がよさそうですが、
家族構成によっては
高額な設置費用を
掛けた割に省エネに
つながらないこともあります。

ご夫婦ふたりだけなら、
設置費用を抑えた方が
経済的になることが多いようです。

30年後、
ご夫婦は70代になりました。

子どもたちは
立派に独立されて、
年末年始にはお孫さんを
連れて泊りに
来るかもしれませんね。

2階の主寝室を
片付けておけば大丈夫です。

ご夫婦は1階の和室を
寝室にして、
夜中のトイレも
安心していけるようにしておきましょう。

同居の話も
出てくるかもしれません。
そうしたら、
浴室やキッチンの入替、
洗面化粧台も新品にすることも
あるでしょう。

3回目の設備機器の
交換時期になるので、
増えた家族構成によって、
検討してみてください。

㈱井上建築デザインのつくる家は
床には無垢のフローリングを使用していますので、
張り替えの必要がないんですね。

30年経っても安全に安心な材料で、まだまだ使えます。

使い込まれた
味わいのある
住まいになっていきます。

住み継がれる住まいをつくりましょう。

ご家族にとっての
家づくりの優先順位によって、
予算配分を考えているんですね。

「2階のトイレは本当に必要か?」

「床には無垢のフローリングを使うと暖かいです。」

「壁には調質作用のある塗り壁を採用しましょう。」

家族が安心して、
安全に気持ちよく暮らすために
一緒に考えましょう。

「住まいは、家族が幸せに生活を送るためにあります。」

家づくりは
お金も時間もがかかりますが、
それ以上に家族にとって「夢」「希望」「愛」
そして何より大切な「絆」を感じ、
伝えることができるから「頑張る価値がある。」と私は思います。

さあ、満足のいく家を建てましょう。

「住み続ける家」株式会社井上建築デザインは、
自然素材を取り入れた気持ちイイ家づくりが、
大好きな地域密着の建築屋です。

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、
資料ご請求ください。

お問合せ先

お問い合わせはこちら

カテゴリー: 住まい 優先 2階トイレ | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 30年後も無垢は張替え要らず はコメントを受け付けていません。

無垢の材料にこだわる理由

投稿日:2015年07月08日 作成者:

こんにちは!
一関市で自然素材の家づくりNo.1を目指す
株式会社井上建築デザインの代表の井上和行です。

大切に長く使う 「もったいない」 精神

構造材 建前
モノを捨てる
リサイクル法で捨て方が難しいモノや、
大きくて捨てるのが大変なモノ、
捨て方がわからないモノ、
なんとなく捨てれないモノ、
いろんな理由で捨てれないんですよね。

作って、処分・廃棄するまでに掛かるお金を
ライフサイクルコストと言います。

家にあてはめて考えると、
建ててから、解体をするまでを
ライフサイクルコストと言います。

井上建築デザインでは、
無垢のヒノキの土台を使用して、
柱は無垢のスギやヒノキの4寸柱を立てて、
7寸超えの大黒柱を要所に使用して、
無垢のマツの木で梁や桁を渡して、
大引、根太、母屋、束に至るまで総て無垢材を使用します。

そこまで、無垢材にこだわる理由は
無垢の材料は、接着剤を使用してないので、
経年変化にも強く、
修理やリフォームの際はもちろん
解体の際も扱いが容易なんです。


ひと皮削れば再利用も可能なので、
捨てるところが少なくて、材料の調達も少なく済んで、
結果としてコストを抑える事ができるんですね。

床には無垢のフローリングを使用します。
無垢のフローリングの施工は釘のみで施工してます。
接着剤は極力使ってません。
接着剤を使うと合板フローリングと同じになってしまうし、
再利用ができなくなるからです。

釘を丁寧に抜いて、
仕上げ直すと新品のフローリングに生まれ変わります。

耐久性に優れる無垢フローリングは
固く絞った雑巾や無垢専用のワックスで
簡単にお手入れできて長く使えます。

さらに、調湿効果を持つ無垢のフローリングは夏はサラリとして気持ち良く、
冬は自然の断熱材のように暖かいんです。

無垢のフローリングはキズや床鳴りさえも凌駕すると思っています。

合板フローリングは硬い塗装で表面をコーティングして、
接着剤で隙間なく貼り付けてるので、固くキズがつきずらくなってます。

無垢のフローリングは、
無垢の名の通り接着剤は使ってませんし、
調湿効果を得るために、
表面を硬い塗装でコーティングしてないので、
合板フローリングほどは固くないため、
どちらかといえばキズは付きやすいです。

よく床鳴りを気にされる方がいらっしゃいますが、
調湿効果を期待して、
暖かさを期待して、
無垢のフローリングを選択する。

それでも気になる方はOB客のお宅へご案内します。

株式会社井上建築デザイは、自然素材を取り入れた
気持ちイイ家づくりが大好きな地域密着の建築屋です。

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方
資料ご請求ください。
無料の資料請求はこちら

カテゴリー: 長く使う 無垢 こだわり | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 無垢の材料にこだわる理由 はコメントを受け付けていません。

住まいが一番ホッとする場所

投稿日:2015年07月04日 作成者:

こんにちは!
一関市で自然素材の家づくりNo.1を目指す
株式会社井上建築デザインの代表の井上和行です。

「休むのは上手なほうですか?」

自然素材
Facebookの友達はうらやましいほど
休日を楽しく過ごしているようです。

一般的に、日本人は休みを
上手に取れる人は少ないようですね。

 「ちゃんと休むことが、レベルアップの秘訣」

一関のスポーツアカデミー
小山コーチ (優秀なコーチです。)

近年の競泳のトレーニングサイクルは、
1週間に10回練習するのを上限としているようです。

練習時間は、1回 2時間程度を目安に
メニュー作りされるそうです。

約2時間を1回とカウントして、
1週間に約2時間 × 10回 = 約20時間

前後のアップとダウン合わせると
倍の時間費やしてます。

あとは休む!
きっちり休む!

ちゃんと休んで→
切り替える→
練習の質が上がる→

成績が上がる!

良い仕事をするためには、休養の時間が大切。

日本人は真面目なんでしょうね。
いつも仕事の事を考えているようです。

仕事とプライベートの区別が無い
経営者は特にそのようですね。

『いつ休んでるの?』
『あれっ? いつ休んだっけ?』
って、なっちゃいます。

あっという間に1日が終わって、
あっという間に1週間が終わって、
あっという間に1ヶ月が過ぎて、
あっという間に年末です。

家が一番 「ホッ」っとする場所!

畳の部屋でゴロッと、
昼寝ができる気持ちイイ部屋。

梅雨の時期でも、
さらっとした珪藻土の壁。

無垢の床もさらっとしています。
そんな部屋は安眠を約束してくれそうですね。

自然素材の家は、どの部屋も心地がイイので、

部屋が無駄になる事がありません。

なので、家全体を有効に使うことができます。
快適に家事ができるのでストレスも抑える事ができます。

 

自然素材の家は、平日も休日も安らげる家です。

休日は友人を呼んでワイワイ、
楽しくBBQでリフレッシュ!

家族とのんびり過ごしたり、
部屋でゆっくり読書もイイです。

映画鑑賞や撮り溜めたTV番組を観たり。
薪ストーブも実現できるかもしれません。

家で過ごす休日は時間を有効に使えます。

ちなみに、私はリビングにある
ソファーのコーナーが、一番すきです。
新品当初、小学校にあがる前の娘との争奪戦を
繰り広げたその場所は、リビング全体を見渡せる事が
できるだけでなく、家族との思い出の場所でもあります。

自然素材で作る家は、快適な住まいづくりと家族との思い出を共有する家になります。

株式会社井上建築デザイは、自然素材を取り入れた
気持ちイイ家づくりが大好きな地域密着の建築屋です。

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方
資料ご請求ください。

無料の資料請求はこちら

カテゴリー: 住まい 快適 休息  | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 住まいが一番ホッとする場所 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0191-82-5410 受付時間:平日9:00~18:00(定休日:日曜・祝日)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

一関市で自然素材の家 づくりNo.1を目指す。 株式会社井上建築デザ インの代表の井上和行 です。「家族が幸せに なる家」それが「本当 に価値のある家」本物 の家は木と土でつくり ます。自然素材を取り 入れた気持ちイイ家づ くりが大好きな地域密 着の建築屋です。木の 香り住まい館では、気 軽に立ち寄れるよう雑 貨の販売もしています。

投稿者別

Calendar

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Facebook(井上 和行)

twitter

facebook

最近の投稿

カテゴリー

  • ニュースレター購読者募集!