» 指定のブログ記事

家を建てられる土地を選ぶ

投稿日:2016年05月10日 作成者:

こんにちは、一関で自然素材を取り入れた

気持ちのいい「自然素材の家」を建てています。
~未来の子供たちにできること~

株式会社井上建築デザイン の井上です。

 

敷地と道路の関係によっては、すぐに家を建てられない場合があります。

建築と道路
家を建てるときに建築基準法を守って計画しますが、
敷地と道路の関係についても決められています。

一関、千厩、東山地域は都市計画区域があるので、
原則、私道・市道・県道・国道に関係なく、
一般住宅を建築する場合は幅4m以上の道路に
2m以上敷地に接している必要があります。

アパートの場合は4m以上敷地に接して
いなければ建てられません。

 

すでに建物が建ち並んでいる4m未満の
行政から指定された道路を通称「みなし道路」ともいいます。

建て替えるときには不足している道路幅分を
バックして計画することになります。

 

土地選びは道路がポイントになります。

極端な場合は再建築のために条件を満たすために
費用が掛かることもあります。

プロ・業者が介入していれば、
ちゃんと説明してくれますが、
個人売買の場合には特に注意が必要です。

ついでに、解体する建物が80㎡以上の場合は
「建設リサイクル法」の届出が必要です。

建築基準法 我が社では、
無垢材で家を建てています。

さあ、満足のいく家を建てましょう。

お問合せ・相談先 http://arigatou-inoue.com/inquiry/

電話の方 0191-48-5118

人に優しい、
「自然素材の家」は「理想の家」

安全住宅・安心不動産
株式会社井上建築デザイン
公式HP 
http://arigatou-inoue.com/

耐震設計
整理収納アドバイザーの女性スタッフが提案する
収納や快適な間取り!

「自然素材の家」を建てるためのメールセミナーhttp://arigatou-inoue.com/seminer/も受付中。

お問合せ・相談
お問い合わせはこちら

資料請求
無料の資料請求はこちら

facebook もチェックしてみてください。

我が社はフランチャイズでも、
ハウスメーカーでもないので、
立派なカタログや展示場はありません。

OBのお客様のご好意でご案内させていただいてます。
整理収納アドバイザーのお住まいもご案内できます。

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、
整理収納に興味のある方、お問合せ・相談ください。

少人数でやっていますので、
電話や訪問などの営業はしておりません。
お手数ですがお問合せください。
http://arigatou-inoue.com/inquiry/

電話の方 0191-48-5118

施工地域は、岩手県一関近郊です。
(岩手県一関市、平泉町、奥州市、宮城県栗原市、登米市、気仙沼市)

カテゴリー: 道路 接道義務 セットバック | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 家を建てられる土地を選ぶ はコメントを受け付けていません。

断熱材は何を使っているんですか?

投稿日:2015年08月27日 作成者:

こんにちは!
一関市で自然素材の家づくりNo.1を目指す。
株式会社井上建築デザインの代表の井上和行です。

「暖かいね~!断熱材はなにを使ってるの?」

珪藻土
冬場の内覧会のときの、
お客様からの質問です。
先日、打合せしたお客様にも
「断熱材は何を使っていますか?」と質問されました。

家作りの勉強をされている方
に多いんでしょうね。

男女は問わないようです。

昔ほどではないですが、
一関は寒冷地なので、寒いですもんね。

断熱材に関心があるということは、
「やっぱり暖かい家が欲しい。」
ってことなんでしょうね。

ところで、業者を選ぶ基準に
断熱材は関係あるんでしょうか?

安い断熱材を使っていると
良くない業者なんでしょうか?

高い断熱材を使っている業者は
良い業者なんでしょうか?

井上建築の断熱材の選定基準は、
お客様の欲する家にあわせた
断熱材を提案しています。

家を手作りしているので、
井上建築はお客様のご要望をお聞きし
そのお客様に最適な断熱材を提案しています。

どのメーカーの
どんな断熱材を使ってもいいです。

ハウスメーカーのように、
断熱材に指定はありません。

もちろん、何でもイイというわけではありませんね。
住宅性能を確保するために、
2020年には外皮計算をする法律もスタートします。


「最低これくらいの断熱性能は確保しましょう。」
という目安をもってお話ししてます。

一関は極端に寒いわけでも、暑いわけでもない
ちょうどイイ地域だと思っています。

春と秋が長い住みやすい地域ではないでしょうか。
なので、断熱材の選択肢が多くなるんだと思います。

予算があれば、高性能にするほうがいいと思いますが、
家族の幸せを最優先に考えたときに、
住宅性能が必ずしも一番ではないと思っています。

ご家族にとっての家づくりの優先順位によって、
予算配分を考えているんですね。

「玄関を狭くしてまでの希望なのか?」
「キッチンのグレードを下げてもいいのか?」

「床には無垢のフローリングを使うと暖かいです。」
「壁には調質作用のある塗り壁を採用しましょう。」

家族が安心して、
安全に気持ちよく暮らすために
一緒に考えましょう。

「住まいは、家族が幸せに生活を送るためにあります。」

家づくりはお金も時間もがかかりますが、
それ以上に家族にとって
「夢」「希望」「愛」
そして何より大切な「絆」を感じ、
伝えることができるから
「頑張る価値がある。」と私は思います。

さあ、満足のいく家を建てましょう。

「住み続ける家」 株式会社井上建築デザインは、
自然素材を取り入れた気持ちイイ家づくりが、
大好きな地域密着の建築屋です。

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、
資料ご請求ください。

無料の資料請求はこちら

無料の資料請求はこちら

カテゴリー: 住まい 快適 断熱 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 断熱材は何を使っているんですか? はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0191-82-5410 受付時間:平日9:00~18:00(定休日:日曜・祝日)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

一関市で自然素材の家 づくりNo.1を目指す。 株式会社井上建築デザ インの代表の井上和行 です。「家族が幸せに なる家」それが「本当 に価値のある家」本物 の家は木と土でつくり ます。自然素材を取り 入れた気持ちイイ家づ くりが大好きな地域密 着の建築屋です。木の 香り住まい館では、気 軽に立ち寄れるよう雑 貨の販売もしています。

投稿者別

Calendar

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Facebook(井上 和行)

twitter

facebook

最近の投稿

カテゴリー

  • ニュースレター購読者募集!