» 循環のブログ記事

快適な生活と性能は別モノ

投稿日:2017年04月04日 作成者:

 

 

地球温暖化防止対策として、

住宅の省エネ対策は大きな効果が期待されているので

国は2020年、新築の半分はゼロエネルギー住宅にしようと動いています。

 

昨年末からの国の「住宅ストック循環支援事業補助金」

一般的なリノベーションの規模でも、

ダイニングテーブルセットを買えるくらいの補助金額になりました。

 

子供

 

こんにちは、一関で整理収納アドバイザーと使いやすい家、
自然素材を取り入れた気持ちいい家をつくっています。
株式会社井上建築デザイン 代表の井上です。

 

ストック住宅の大きなポイントは快適性

 

住宅の基本的な価値は快適性だと考えています。
それが我が社が本物の木や塗り壁、自然素材で家をつくる理由です。

数値的に表しやすい、省エネ性とか耐震性とかで建てものの性能を評価することは大事です。

しかし、快適性はそれで測る事はできない。

躯体性能が良くても、
長持ちさせるためにメンテナンスをしやすくしても、
がっちりと丈夫につくっても、
人が住むのに快適でなければ空き家になってしますね。

せっかくの高性能な住宅も
住む人がいなければ、
ただの空き家です。

 

住宅の形や間取りによってバランスがイイものは、
自然と耐震性も良くなります。

同じように、
快適性と住宅性能は
うまく予算配分することも家づくりのポイントです。

 

住宅は約50年使われるそうです。

給湯器などの設備は消耗品なので、
タイミングをみて
性能の良いものに交換すればいいと思います。

しかし、後から断熱を含む躯体性能強化することは
費用面からも難しいので
初期に備えておくとメリットの方が多いです。

 

長期優良住宅の項目でもある「メンテナンスのし易さ」

せっかくの住まいを永く使うためには、
建材の性能も大事ですが、
日頃のメンテナンスしかありません。

木造住宅で最も怖いのは
シロアリ被害と腐朽と言われています。

シロアリの完全な排除は難しいので、
有効な対策は定期点検です。(シロアリ駆除業者 談)

腐朽は屋根や外壁の劣化により
雨水が浸入することが原因です。

上手く予算配分しましょう。

 

家は「家族が幸せになるために建てます。」

当たり前の生活を満たしてくれる家「いい家」の基本だと思います。

それが、わが社が自然素材、本物の木で家を建てる理由です。

家族


『家族が幸せになる家』それが『本当に価値のある家』 

我が社では、無垢材で家を建てています。
さあ、満足のいく家を建てましょう。

お問合せ・相談先 http://arigatou-inoue.com/inquiry/

・電話の方 0191-48-5118

人に優しい、「自然素材の家」は「理想の家」
安全住宅・安心不動産
株式会社井上建築デザイン

耐震設計


・公式HP http://arigatou-inoue.com/

「自然素材の家」を建てるための
メールセミナーhttp://arigatou-inoue.com/seminer/も受付中。

お問合せ・相談

・公式 facebook

岩手県一関市 お片づけのプロ整理収納アドバイザー姉妹のブログ☆

岩手県一関市在住の整理収納アドバイザー、
ルームスタイリストの姉妹のブログです。
☆整理収納でキラキラ輝く心地よく快適な暮らしをしましょう\(^o^)/

 

我が社はフランチャイズでも、
ハウスメーカーでもないので、
カタログや展示場にお金を掛けていません。

かしこまった、立派な展示場はありませんが、
「築15年の自然素材の家」を展示場としてお見せしています。

15年経過すると無垢材の風合いはどうなるのか?
15年経つと住設はどうなるのか?
メンテナンスが必要になってくるはどこ?

OBのお客さんも喜んでみせてくれますが、
「築15年経過した自然素材の家ってなかなか見れない!」
と好評いただいています。

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、
整理収納に興味のある方、お問合せ・相談ください。

少人数でやっていますので、
電話や訪問などの営業はしておりません。

お手数ですがお問合せください。
http://arigatou-inoue.com/inquiry/

・電話の方 0191-48-5118

施工地域は、岩手県一関近郊です。
(岩手県一関市、平泉町、奥州市、宮城県栗原市、登米市、気仙沼市)

カテゴリー: ストック住宅 快適 性能 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 快適な生活と性能は別モノ はコメントを受け付けていません。

ポイント2つに分かれています

投稿日:2016年11月19日 作成者:

 

 

今秋からスタートした国の補助事業の
「住宅ストック循環支援事業」
時代に沿っていると実感します。

 

断熱改修+耐震の相談が増えているんです。

 

暖かい家
 

こんにちは!

一関で整理収納アドバイザーと使いやすい家、
自然素材を取り入れた気持ちいい家つくっています。

株式会社井上建築デザイン の井上です。

これからリフォームを考えるとき、ポイントは大きく2つあると思います。

1つ目は、自分達らしい住まい方を追求してさらに楽しい生活を送るためのリフォーム。

「薪ストーブのある暮らし」
「カフェのようなキッチン」
「ナチュラルインテリアに囲まれたい」

「海を感じるインテリア」
「囲炉裏火と暮らす」
「家庭菜園がある暮らし」

本のタイトルにあるような、趣味や住まい方にこだわりや、
イメージをもって日常を楽しむためのリフォームです。

若い世代に限らず、
親世代からのリクエストも。

本
2つ目は、同居や介護を見据えた断熱改修をメインとしたリフォーム。

特に一関近郊の実家って大きな家が多いんですが、
寒いんですよ…。

「同居したいんだけど、実家が寒いんで嫁が…。」

「介護する側も、される側も楽なように、最低限の生活スペースを暖かくしておきたいんです。」

これからは、高齢社会に拍車がかかり、
自宅での老後を安心して過ごせるように準備が必要ですね。
(居宅介護)

木造
 

理想はリノベーション
1つ目+2つ目+耐震


生活を楽しみながら、
暖かい家で老後も安心、
地震がきても潰れない家がイイですね。

自分のためのというより、
「子や孫のためにやっておこう。」
と前向きに考えてみてはいかがでしょう。

大きな家を断熱改修するコツは
予算に合わせて断熱区画(ゾーニング)をすることです。

今秋からスタートした国の補助事業でも
エコリフォームや
既存住宅購入時のエコリフォームへの補助もありますが、
耐震性を有することが条件のようです。

建替にもエコ住宅にすることによって補助があります。

家族

 

『家族が幸せになる家』それが『本当に価値のある家』 

我が社では、無垢材で家を建てています。
さあ、満足のいく家を建てましょう。

お問合せ・相談先 http://arigatou-inoue.com/inquiry/
電話の方 0191-48-5118

人に優しい、「自然素材の家」は「理想の家」
安全住宅・安心不動産
株式会社井上建築デザイン


公式HP 
http://arigatou-inoue.com/

耐震設計

「自然素材の家」を建てるための
メールセミナーhttp://arigatou-inoue.com/seminer/も受付中。

お問合せ・相談

facebook もチェックしてみてください。

岩手県一関市 お片づけのプロ整理収納アドバイザー姉妹のブログ☆
岩手県一関市在住の整理収納アドバイザー、ルームスタイリストの姉妹のブログです。
☆整理収納でキラキラ輝く心地よく快適な暮らしをしましょう\(^o^)/

我が社はフランチャイズでも、
ハウスメーカーでもないので、
カタログや展示場にお金を掛けていません。

OBのお客様のご好意でご案内させていただいてます。
整理収納アドバイザーのお住まいもご案内できます。

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、
整理収納に興味のある方、お問合せ・相談ください。

少人数でやっていますので、
電話や訪問などの営業はしておりません。
お手数ですがお問合せください。
http://arigatou-inoue.com/inquiry/

電話の方 0191-48-5118

施工地域は、岩手県一関近郊です。
(岩手県一関市、平泉町、奥州市、宮城県栗原市、登米市、気仙沼市)

カテゴリー: 住宅ストック 断熱 介護 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | ポイント2つに分かれています はコメントを受け付けていません。

日本の優秀な木材と森林資源

投稿日:2015年08月25日 作成者:

こんにちは!
一関市で自然素材の家づくりNo.1を目指す。
株式会社井上建築デザインの代表の井上和行です。

木材自給率3割弱

木材
木材利用ポイントを活用して県産材を使用した優良な住宅を消費者向けにPRするために、
『岩手県産材使用住宅の優良事例集』へ応募します。

なぜ、地元の木材を、使用するのか?
なぜ、税金を投入してまで
木材で住宅を建てることを推奨するのか?

日本の国の約2/3は森林なんですね。
「森は海の恋人」のような水源のかん養、
土砂災害の防止、野生動物の保全といった
多面的な機能を持っています。

その森林を守るためには
間伐などの手入れをして、
木材を利用してバランスを取りながら
循環させることが必要なようなんです。

「みんなで日本の山の木を使いましょう!」
「木の家を建てましょう!」
「木は人にやさしい自然素材だから安全ですよ!」
って話なんです。

が、

「日本の木材自給率は約3割弱で需要と供給のバランスが悪くなって、
手入れができませんので、日本の山は荒廃に向かっています。
なので、みんなで国産の木を、地元の木をたくさん使いましょう!」ってことなんです。

「え? 住宅に使う木って
みんな日本の山で育った木じゃないの?」

そうなんです。
日本には優秀な木がたくさんあるのに、
輸入しているんですね。

美味いお米があるのに、
旨い牛肉、
安全な野菜があるのに
輸入しているのと同じ状況です。

今、話題のTPPの項目にも入っています。

日本の雪深い地域の家は、
屋根に雪が積もっている状態の時には
木材がたわんで家を守ります。

雪の重さは1cmで2kg/㎡で計算してみると、
50cm屋根に積もると、
おおよそ10,000~15,000kg/軒の重さが
屋根に乗っている状態になります。

かなりの重さだと思いませんか?

もちろん雪が無い時にはちゃんと元に戻るんですよ。
木材を大きく使うために、
丸太を太鼓に製材して、
天然乾燥材で構造材に使用すると木に粘りが出ます。

たやすくポキリとはいかないんです。
昔から、
何のデータも無い頃から、
たくさんの知恵によって、
地域の住まいが守られてきたんですね。

山から木を出して、
製材して、
1~3年自然に
乾燥させてから使います。

雑木なら、一寸一年。

人口乾燥はありませんでした。
人口乾燥は早く乾かすことができるので、
効率がよさそうなのですが
急激に乾燥させられた木材は繊維が傷んだり、
熱によって貴重な樹脂まで無くなってしまうそうです。

東面で育った木は家の東側へ、
南面で育った木は家の南側へ
使用するなんてこともあったようです。

時代と共に進化し、
変わることはやぶさかでない
との思いもありますが、
育った山や川が無くなるのは寂しい気がしますね。

「住み続ける家」 株式会社井上建築デザインは、自然素材を取り入れた
気持ちイイ家づくりが、大好きな地域密着の建築屋です。

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、
資料ご請求ください。
無料の資料請求はこちら

無料の資料請求はこちら

カテゴリー: 住まい 木材利用 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 日本の優秀な木材と森林資源 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0191-82-5410 受付時間:平日9:00~18:00(定休日:日曜・祝日)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

一関市で自然素材の家 づくりNo.1を目指す。 株式会社井上建築デザ インの代表の井上和行 です。「家族が幸せに なる家」それが「本当 に価値のある家」本物 の家は木と土でつくり ます。自然素材を取り 入れた気持ちイイ家づ くりが大好きな地域密 着の建築屋です。木の 香り住まい館では、気 軽に立ち寄れるよう雑 貨の販売もしています。

投稿者別

Calendar

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Facebook(井上 和行)

twitter

facebook

最近の投稿

カテゴリー

  • ニュースレター購読者募集!