» 年始のブログ記事

収納と物置 なにが違う

投稿日:2018年05月26日 作成者:

 

 

 

整理するタイミングって

年末年始の大掃除

衣替えの季節

家族が増えてモノが増え始めた頃

新学期の準備

テスト勉強の前や試験勉強の前

独り暮らしをはじめるとき ...

 

 

 

 

こんにちは、一関で整理収納アドバイザーと使いやすい家、

自然素材 と 間取り と 収納

株式会社井上建築デザイン 代表の井上です。

 

 

住まいを収納にして快適に生活しますか、

物置にして生活しますか?

 

 

快適に生活したいですよねー。

 

どこに何があって、

使いたいときに

すぐに使えるようにしておくのが収納

 

いつ使うか分からない、

あるかどうか自信がない、

とりあえず詰め込んでおくのが物置

 

だとすると…。

快適生活のコツが見えてきますね。

 

家がそんな物置にならないようにするするには

普段の生活の中の整理するタイミングで

ちょっとだけでも見直しを重ねることです。

 

 

整理するタイミングで、

普段の生活の中でちょっとだけ意識してやってみると

簡単に整って、気持ちがいいものです。

 

 

 

 

整理するタイミングで目安3割の収納の見直し

 

衣替えの季節なら着れなくなった洋服は

お下がりや古着屋さんへ

空いた収納スペースは新しい洋服のために…。

 

年末年始の大掃除では

使う予定の布団は2〜3セットに絞って

スノコを敷いて

風の通りを良くして中段へ…。

 

テストや試験勉強の際は、

紙類、教科書の要・不要の見直しが必須

 

要・不要の確認作業は

やる気スイッチになることも…。

 

机の上は今使っているものだけにすると

集中力アップ!

 

ついでに机の向きを変えてみるのも良いですね。

壁を背に、

ドアの方を向けて…。

以外と集中できます。

 

 

目標は収納スペースの3割を空きスペースに!

 

はじめての一人暮らし

テレビに冷蔵庫、レンジに掃除機 …。

たとえ1人でも一般家庭の必需品が一式必要になります。

生活を重ねていくと、

洋服はもちろん、消耗品などなどモノが増えて

個々の所有だけでも、およそ200以上毎のアイテム数!

 

びっくりするほどモノが増えます。

際限なく増えるといってもいいのではないでしょうか。

 

 

持つモノの量の目安は収納力の6〜7割に抑える

 

各スペースに割程度の余力を残しておくと

ちょうど良く、快適に、ストレスが少なく

生活しやすくなるようです。

 

新しい洋服が欲しくなったとき

新しい食器が欲しくなったとき

新しい化粧品が欲しくなった時…。

思い切って手に入れることができます。

 

モノを減らして

シンプルに生活するするのも

整理収納の目的の一つですが、

買い物をガマンするとかはチョット苦手ですよねー。

 

収納のスペースを常に3割余力を残しておくと、

衝動買いや突然のいただき物があった場合でも安心です。

 

もらい物といって思いつくのが、夏の時期のスイカ!

大きなスイカは食べ切れないので、お隣さんへおすそ分けー。

 

そんな時でも冷蔵庫にも3割の空きスペースがあれば安心!

余裕で入っちゃうので、冷え冷えのスイカを食べれます。

 

収納のコツは3割程度の余力!

 

 

家は「家族が幸せになるために建てます。」

当たり前の生活を満たしてくれる家「いい家」の基本だと思います。

それが、わが社が自然素材で建てる理由です。

家族

 

『家族が幸せになる家』それが『本当に価値のある家』 

我が社では、無垢材で家を建てています。
さあ、満足のいく家を建てましょう。

お問合せ・相談先 http://arigatou-inoue.com/inquiry/

・電話の方 0191-48-5118

人に優しい、「自然素材の家」は「理想の家」

 自然素材 と 間取り と 収納 
安全住宅・安心不動産 株式会社井上建築デザイン


・公式HP http://arigatou-inoue.com/

「自然素材の家」を建てるための
メールセミナーhttp://arigatou-inoue.com/seminer/も受付中。

お問合せ・相談

・公式 facebook

「住まいるハート」
岩手県一関市 お片づけのプロ整理収納アドバイザー姉妹のブログ☆

岩手県一関市在住の整理収納アドバイザー、
ルームスタイリストの姉妹のブログです。
☆整理収納でキラキラ輝く心地よく快適な暮らしをしましょう\(^o^)/

我が社はフランチャイズでも、
ハウスメーカーでもないので、
カタログや展示場にお金を掛けていません。

立派な展示場はありませんが、「築17年の自然素材の家」を展示場としてお見せしています。

17年経過すると無垢材の風合いはどうなるのか?
17年経つと住設はどうなるのか?
メンテナンスが必要になってくるはどこ?

OBのお客さんも喜んでみせてくれますが、
「築17年経過した自然素材の家ってなかなか見れない!」
と好評いただいています。

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、間取り
整理収納に興味のある方、お問合せ・相談ください。

少人数でやっていますので、
電話や訪問などの営業はしておりません。

お手数ですがお問合せください。
http://arigatou-inoue.com/inquiry/

・電話の方 0191-48-5118

施工地域は、岩手県一関近郊です。
(岩手県一関市、平泉町、奥州市、宮城県栗原市、登米市、気仙沼市)

カテゴリー: 整理するタイミング 収納するタイミング | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 収納と物置 なにが違う はコメントを受け付けていません。

30年後も無垢は張替え要らず

投稿日:2015年08月30日 作成者:

こんにちは!
一関市で自然素材の家づくりNo.1を目指す。
株式会社井上建築デザインの代表の井上和行です。

50~60万円かかる2階のトイレは
本当に必要ですか?

トイレ

新国立競技場は
オリンピックの陸上競技会場
世界陸上競技の会場やサッカー会場、ラグビー会場などの
ワールドカップクラスの会場, コンサートなどのイベント会場として
使用することも期待するところです。

経年による住宅のメンテナンスや
家族構成の変化、生活スタイルの変化に
対応できることが理想ですね。

そのときのコストを
どう考えていくかというところが、
住宅の場合も少し似ているなと思います。

ご家族の人数や年齢によって、
新築当初から10年後、
20年後、30年後と考えてみました。

建築時に40代前半のご夫婦で、
子供が2人いたとすると、
4人家族で
新居生活がスタートになります。

もちろん、一階の水廻りは
キッチンも浴室もピカピカ、
床も壁もピカピカの状態ですね。

二階には主寝室と
子ども部屋が2部屋あります。

10年後、
ご夫婦は50代になりました。
子供たちは
中学生、高校生くらいでしょうか。

給湯機などの機器類は
耐用年数を迎えますね。

多少の建具の建付け調整も
必要になってくる頃でしょう。

子どもたちはクラブ活動で
親と顔を合わせることも
少なくなってきますね。

㈱井上建築デザインでは二世帯ではないなら、
2階へトイレを備える事をすすめていません。

「夜、トイレに行くとき、
1階まで降りるの面倒でしょ。」
と聞こえてきますが。

子どもの友達が
遊びに来ても、
2階へ上がってしまったら
降りてくるときは
帰りの時くらいになってしまいます。

子どもがどんな友人と付き合っているのか
知っておくためにも2階にはトイレは必要ないと思います。

夜中、頻繁にトイレへ
行くようになったら、
1階での就寝はどうでしょうか。

そうやって考えていくと
2階のトイレの必要性は
かなり低いと思いませんか?

さらに、2階のトイレを備えるのに、
坪単価+便器本体+設備工事費などで、
50~60万円くらいかかるんです。

費用と使用頻度、
子供への影響を考えると
2階のトイレの優先順位は
かなり低いと考えることができます。

15年を過ぎると
外壁は表面の塗装や
ジョイント部分の
コーキングの寿命を迎えています。

手で外壁をこすってみると
白く粉上に付着する
チョーキングが確認できたら、
検討開始のサインです。

外部周りは
メンテナンスに
かかる費用が大きいので、
ちゅうちょしてしまいがちですが、
建物を長持ちさせる
重要なポイントでもあるので
タイミングよく行ってください。

足場を組むはずなので、
雨どいや軒裏なども
一緒にすると
効果的ですね。

塗料も金額もさまざまですので、
信頼できる業者選びを心がけてください。

屋根は㈱井上建築デザインでは
ガルバリウム鋼板が標準ですので、
15年くらいではまだまだ大丈夫です。

20年後、
ご夫婦は60代になりました。
一般の会社勤めでしたら
退職の年齢を迎えますね。
子供たちは成人し、
就職している頃でしょうか。

同居していれば、
子供部屋は継続して
有効利用されていくでしょうね。

ご夫婦2人の生活に
なるかもしれません。

そのときの二階の
子供部屋はどうしましょう?

今から、何となくでも
考えていた方がいいと思います。

時間ができたお父さんの
趣味の部屋にするのもいいですね。

2回目の設備機器の
交換時期でもありますね。

300~400㍑もの
お湯をまとめて蓄えておく
エコキュートは
効率がよさそうですが、
家族構成によっては
高額な設置費用を
掛けた割に省エネに
つながらないこともあります。

ご夫婦ふたりだけなら、
設置費用を抑えた方が
経済的になることが多いようです。

30年後、
ご夫婦は70代になりました。

子どもたちは
立派に独立されて、
年末年始にはお孫さんを
連れて泊りに
来るかもしれませんね。

2階の主寝室を
片付けておけば大丈夫です。

ご夫婦は1階の和室を
寝室にして、
夜中のトイレも
安心していけるようにしておきましょう。

同居の話も
出てくるかもしれません。
そうしたら、
浴室やキッチンの入替、
洗面化粧台も新品にすることも
あるでしょう。

3回目の設備機器の
交換時期になるので、
増えた家族構成によって、
検討してみてください。

㈱井上建築デザインのつくる家は
床には無垢のフローリングを使用していますので、
張り替えの必要がないんですね。

30年経っても安全に安心な材料で、まだまだ使えます。

使い込まれた
味わいのある
住まいになっていきます。

住み継がれる住まいをつくりましょう。

ご家族にとっての
家づくりの優先順位によって、
予算配分を考えているんですね。

「2階のトイレは本当に必要か?」

「床には無垢のフローリングを使うと暖かいです。」

「壁には調質作用のある塗り壁を採用しましょう。」

家族が安心して、
安全に気持ちよく暮らすために
一緒に考えましょう。

「住まいは、家族が幸せに生活を送るためにあります。」

家づくりは
お金も時間もがかかりますが、
それ以上に家族にとって「夢」「希望」「愛」
そして何より大切な「絆」を感じ、
伝えることができるから「頑張る価値がある。」と私は思います。

さあ、満足のいく家を建てましょう。

「住み続ける家」株式会社井上建築デザインは、
自然素材を取り入れた気持ちイイ家づくりが、
大好きな地域密着の建築屋です。

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、
資料ご請求ください。

お問合せ先

お問い合わせはこちら

カテゴリー: 住まい 優先 2階トイレ | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 30年後も無垢は張替え要らず はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0191-82-5410 受付時間:平日9:00~18:00(定休日:日曜・祝日)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

一関市で自然素材の家 づくりNo.1を目指す。 株式会社井上建築デザ インの代表の井上和行 です。「家族が幸せに なる家」それが「本当 に価値のある家」本物 の家は木と土でつくり ます。自然素材を取り 入れた気持ちイイ家づ くりが大好きな地域密 着の建築屋です。木の 香り住まい館では、気 軽に立ち寄れるよう雑 貨の販売もしています。

投稿者別

Calendar

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Facebook(井上 和行)

twitter

facebook

最近の投稿

カテゴリー

  • ニュースレター購読者募集!