» 大黒柱のブログ記事

ケヤキが家づくりから消えた日

投稿日:2016年04月01日 作成者:

こんにちは!

一関で自然素材を取り入れた
気持ちのいい「自然素材の家」をつくっています。

「住み続ける家」  ~未来の子供たちにできること~
株式会社井上建築デザイン 代表の井上です。

住宅の性能がよくなりすぎて、使われなくなったんです。

ケヤキ
(イメージ写真)

15年くらい前まではよく使われていたんですが、
最近ではほとんど使われることは無くなりました。

良い材が少なくなったということもあるのでしょうが、
住宅の断熱性と気密性が良くなり過ぎたのが一番の原因ではないかと思っています。

なぜ住宅の気密性と断熱性が原因かというと、
屋外にくらべて家の中は乾燥気味になるんですが、
無垢の木は乾燥気味になると割れや曲り、反りなどがでてきます。

ケヤキは“強い木”なので大黒柱によく使われていました。

“強い木”とは力強く育った木なので割れや曲り、
反りもまわりの材料に影響を与えるほど力強くでてきます。

建具が開かなくなるなんてことは当たり前で、
壁が割れたりすることもあります。

断熱や気密の性能に悪影響を与えることも考えなければなりません。

ケヤキ1
床の間に使われる“玉入りのエビ束”

杢目がきれいなので玄関や床の間などに魅せる用にも使われていたんですね。

細工に適したケヤキはマグロでいえば大トロの部位にあたります。

柱や構造材のような大きな材料を使わなくなったということは、
他の材料も出材されないので、
こういった意匠的な使われ方もみられなくなりました。

大黒柱
目通り八寸 樹齢約60年生

奈良県吉野杉の磨き丸太を大黒柱に使っています。

元と末の太さがほとんど変わらない良材です。

やはり割れや曲り、反りは出てきますが、
周りへ影響を及ぼすような材料ではありませんので採用しました。

丸太に存在感を持たせるために目通り8寸あります。

自然と子供も大人も抱きつきたくなる存在感です。

「住み続ける家」  ~未来の子供たちにできること~
株式会社井上建築デザイン

整理収納アドバイザーの女性スタッフと共に収納や快適な間取りを全面サポート!

我が社はフランチャイズでも、
ハウスメーカーでもないので、
立派なカタログや展示場はありません。

OBのお客様のご好意でご案内させていただいてます。
整理収納アドバイザーのお住まいもご案内できます。

facebook

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、
整理収納に興味のある方、お問合せ・相談ください。

「自然素材の家」を建てるためのメールセミナーも受付中。

お問合せ・相談
お問い合わせはこちら

資料請求
無料の資料請求はこちら
限られた経費の中で運営しておりますので、施工地域外の方からの請求はお断りしておりました。
facebook

少人数でやっていますので、電話や訪問などの営業はしておりません。
お手数ですがお問合せください。

施工地域は、岩手県一関近郊です。
(岩手県一関市、平泉町、奥州市、宮城県栗原市、登米市、気仙沼市)

カテゴリー: 大黒柱 ケヤキ 吉野杉 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | ケヤキが家づくりから消えた日 はコメントを受け付けていません。

無垢にこだわる自然素材の家

投稿日:2016年03月30日 作成者:

こんにちは!

一関で自然素材を取り入れた
気持ちのいい「自然素材の家」をつくっています。

「住み続ける家」  ~未来の子供たちにできること~
株式会社井上建築デザイン 代表の井上です。

無垢の柱の元と末、お腹と背中、表と裏

大黒柱

エンジニアリングウッドといわれる木片を接着した柱には、上も下も、表も裏も、お腹も背中もありません。
強度が均一なので誰でも扱えるという大きな利点がありますが、
人が住まう家づくりを考えるならば、無垢の木の方が価値があると思います。

昔から、柱をさかさまに使うことはタブーとされてきました。
木に上と下があるのならば、
縦に柱として使うときは上と下をちゃんとしたいですね。

元と末に気をつけるのは、
薪を割るとき、元(下)からの方が割れやすいようです。

逆に竹は末(上)から割りますね。

強度の面でも上と下は間違えない方がイイようです。

木を横に使う場合は元と末を組み合わせるように使います。

さらに木にはお腹と背中があります。

比較的お腹の方がきれいなので、
お腹側を家の内側へ向けて使うことが多いですね。

構造

木には表と裏もあります。

表と裏では収縮の違いで反ったりする事があるので、使い分けていました。
現在は乾燥技術の技術と住環境の変化もあって、気にすることも少なくなりましたね。

フローリング

井上建築デザインでは、
無垢のヒノキの土台を使用して、
柱は無垢のスギやヒノキの4寸柱を使用しています。

7寸超えの大黒柱を要所に使用して、
無垢のマツの木で梁や桁を渡して、
大引、根太、母屋、束に至るまで総て無垢材を使用します。

床には無垢のフローリングを使用します。
無垢のフローリングの施工は釘のみで施工してます。
接着剤は極力使ってません。

耐久性に優れる無垢フローリングは
固く絞った雑巾や無垢専用のワックスで
簡単にお手入れできて長く使えます。

よく床鳴りを気にされる方がいらっしゃいますが、
調湿効果を期待して、
暖かさを期待して、
無垢のフローリングを選択する。

それでも気になる方はOB客のお宅へご案内します。

「住み続ける家」  ~未来の子供たちにできること~
株式会社井上建築デザイン

整理収納アドバイザーの女性スタッフと共に収納や快適な間取りを全面サポート!

我が社はフランチャイズでも、
ハウスメーカーでもないので、
立派なカタログや展示場はありません。

OBのお客様のご好意でご案内させていただいてます。
整理収納アドバイザーのお住まいもご案内できます。

facebook

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、
整理収納に興味のある方、お問合せ・相談ください。

「自然素材の家」を建てるためのメールセミナーも受付中。

お問合せ・相談
お問い合わせはこちら

資料請求
無料の資料請求はこちら
限られた経費の中で運営しておりますので、施工地域外の方からの請求はお断りしておりました。
facebook

少人数でやっていますので、電話や訪問などの営業はしておりません。
お手数ですがお問合せください。

施工地域は、岩手県一関近郊です。
(岩手県一関市、平泉町、奥州市、宮城県栗原市、登米市、気仙沼市)

カテゴリー: 自然素材の家 無垢の柱 表と裏 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 無垢にこだわる自然素材の家 はコメントを受け付けていません。

「自然素材の家」をすすめる理由

投稿日:2016年02月25日 作成者:

こんにちは!

一関で自然素材を取り入れた気持ちのいい「自然素材の家」をつくっています。

「住み続ける家」  ~未来の子供たちにできること~
株式会社井上建築デザイン
代表の井上です。

あたりまえですが、「安全で安心して生活できる家づくり」をすることが使命だと考えています。

 

 

年を重ねると、時間が早く感じます。

 

「自然素材の家」は時間が緩やかに感じます。

おそらく、自分たちより年を重ねた素材がそう感じさせるのかもしれません。

一本の木が柱になるまで、40~60年かかるんです。

大黒柱は100年以上になります。

我が社で人気の「なら無垢フローリング」は80年以上です。

 

なら無垢フローリング

「なんか調子がイイんだよね。」

「最近、朝ゴハンがうまい。」

「家呑みが多くなったね。」

「子供の友達が良く遊びに来るんだよ。」

「時間にゆとりができたように感じる。」

「自然素材の家」はゆっくりと、

静かに…、

何気ない生活を運んできてくれるのかもしれません。

カフェ

【我が社が住まいに求める5つの願い】

1、家族が心身共に健康でいること
2、家庭経済が安定していること
3、子供が親を敬い、躾が行き届き、代々引継がれていくこと
4、家族が安心・安全に生活できること
5、家族が仲良く生活できること

さぁ、気持ちいい家を建てましょう!

「住み続ける家」  ~未来の子供たちにできること~
株式会社井上建築デザイン

整理収納アドバイザーの女性スタッフと共に収納や快適な間取りを全面サポート!

我が社はフランチャイズでも、
ハウスメーカーでもないので、
立派なカタログや展示場はありません。

OBのお客様のご好意でご案内させていただいてます。
整理収納アドバイザーのお住まいもご案内できます。

facebook

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、
整理収納に興味のある方、お問合せください。

「自然素材の家」を建てるためのメールセミナーも随時受け付けています。

お問合せ先
お問い合わせはこちら

資料請求
無料の資料請求はこちら

facebook

少人数でやっていますので、電話や訪問などの営業はしておりません。
お手数ですがお問合せんください。

施工地域は、岩手県一関近郊です。
(岩手県一関市、平泉町、奥州市、宮城県栗原市、登米市、気仙沼市)

 

安全・安心を

新築とリフォームどっちがいいですか?

カテゴリー: 自然素材の家 柱の樹齢 無垢 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 「自然素材の家」をすすめる理由 はコメントを受け付けていません。

無垢の材料にこだわる理由

投稿日:2015年07月08日 作成者:

こんにちは!
一関市で自然素材の家づくりNo.1を目指す
株式会社井上建築デザインの代表の井上和行です。

大切に長く使う 「もったいない」 精神

構造材 建前

モノを捨てる
リサイクル法で捨て方が難しいモノや、
大きくて捨てるのが大変なモノ、
捨て方がわからないモノ、
なんとなく捨てれないモノ、
いろんな理由で捨てれないんですよね。

作って、処分・廃棄するまでに掛かるお金を
ライフサイクルコストと言います。

家にあてはめて考えると、
建ててから、解体をするまでを
ライフサイクルコストと言います。

井上建築デザインでは、
無垢のヒノキの土台を使用して、
柱は無垢のスギやヒノキの4寸柱を立てて、
7寸超えの大黒柱を要所に使用して、
無垢のマツの木で梁や桁を渡して、
大引、根太、母屋、束に至るまで総て無垢材を使用します。

そこまで、無垢材にこだわる理由は
無垢の材料は、接着剤を使用してないので、
経年変化にも強く、
修理やリフォームの際はもちろん
解体の際も扱いが容易なんです。

ひと皮削れば再利用も可能なので、
捨てるところが少なくて、材料の調達も少なく済んで、
結果としてコストを抑える事ができるんですね。

床には無垢のフローリングを使用します。
無垢のフローリングの施工は釘のみで施工してます。
接着剤は極力使ってません。
接着剤を使うと合板フローリングと同じになってしまうし、
再利用ができなくなるからです。

釘を丁寧に抜いて、
仕上げ直すと新品のフローリングに生まれ変わります。

耐久性に優れる無垢フローリングは
固く絞った雑巾や無垢専用のワックスで
簡単にお手入れできて長く使えます。

さらに、調湿効果を持つ無垢のフローリングは夏はサラリとして気持ち良く、
冬は自然の断熱材のように暖かいんです。

無垢のフローリングはキズや床鳴りさえも凌駕すると思っています。

合板フローリングは硬い塗装で表面をコーティングして、
接着剤で隙間なく貼り付けてるので、固くキズがつきずらくなってます。

無垢のフローリングは、
無垢の名の通り接着剤は使ってませんし、
調湿効果を得るために、
表面を硬い塗装でコーティングしてないので、
合板フローリングほどは固くないため、
どちらかといえばキズは付きやすいです。

よく床鳴りを気にされる方がいらっしゃいますが、
調湿効果を期待して、
暖かさを期待して、
無垢のフローリングを選択する。

それでも気になる方はOB客のお宅へご案内します。

株式会社井上建築デザイは、自然素材を取り入れた
気持ちイイ家づくりが大好きな地域密着の建築屋です。

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方
資料ご請求ください。
無料の資料請求はこちら

カテゴリー: 長く使う 無垢 こだわり | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 無垢の材料にこだわる理由 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0191-82-5410 受付時間:平日9:00~18:00(定休日:日曜・祝日)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

一関市で自然素材の家 づくりNo.1を目指す。 株式会社井上建築デザ インの代表の井上和行 です。「家族が幸せに なる家」それが「本当 に価値のある家」本物 の家は木と土でつくり ます。自然素材を取り 入れた気持ちイイ家づ くりが大好きな地域密 着の建築屋です。木の 香り住まい館では、気 軽に立ち寄れるよう雑 貨の販売もしています。

投稿者別

Calendar

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Facebook(井上 和行)

twitter

facebook

最近の投稿

カテゴリー

  • ニュースレター購読者募集!