» バラバラのブログ記事

家を建てることを拒んだ母親

投稿日:2017年08月06日 作成者:

 

 

 

バリアフリーやユニバーサルデザインといった言葉が

 

まだなかった幼少期

 

隣近所、皆が家を建てていた時代でもありました。


 
 

間取り
 

こんにちは、一関で整理収納アドバイザーと使いやすい家、
自然素材を取り入れた気持ちいい家をつくっています。
株式会社井上建築デザイン 代表の井上です。

 

それは家族が幸せでいるための選択でした。

 

妹の介護がしやすいようにと、

父親が200坪の土地を準備し、

計画は順調に進んでいました。

 

母親は、先に完成した仲良しのお宅に

参考のために、

お茶飲みに行っていました。


 

 

帰ってくると、「今の家と大して変わらないね。」って

 

「以前の方がみんな仲良くしてたよね。」

 

「みんなバラバラで、忙しそうだった。」と

 

マイホームを手に入れても、幸せそうに見えなかったようです


 

 

「少し、不便でも家族が協力してできる今の方がイイ」

「入浴の介助だって、浴槽を大きくすれば大丈夫。」

と計画は見送られました。


 

 

今では当たり前のバリアフリーやユニバーサルデザイン

 

当時にもあれば建てていたかもしれません。


 

 

一生、住む家を選ぶ基準はなんですか?

家は「家族が幸せになるために建てます。」

当たり前の生活を満たしてくれる家「いい家」の基本だと思います。

それが、わが社が自然素材で建てる理由です。

家族

 

『家族が幸せになる家』それが『本当に価値のある家』 

我が社では、無垢材で家を建てています。
さあ、満足のいく家を建てましょう。

お問合せ・相談先 http://arigatou-inoue.com/inquiry/

・電話の方 0191-48-5118

人に優しい、「自然素材の家」は「理想の家」
安全住宅・安心不動産
株式会社井上建築デザイン

耐震設計


・公式HP http://arigatou-inoue.com/

「自然素材の家」を建てるための
メールセミナーhttp://arigatou-inoue.com/seminer/も受付中。

お問合せ・相談

・公式 facebook

「住まいるハート」
岩手県一関市 お片づけのプロ整理収納アドバイザー姉妹のブログ☆

岩手県一関市在住の整理収納アドバイザー、
ルームスタイリストの姉妹のブログです。
☆整理収納でキラキラ輝く心地よく快適な暮らしをしましょう\(^o^)/

我が社はフランチャイズでも、
ハウスメーカーでもないので、
カタログや展示場にお金を掛けていません。

立派な展示場はありませんが、「築15年の自然素材の家」を展示場としてお見せしています。

15年経過すると無垢材の風合いはどうなるのか?
15年経つと住設はどうなるのか?
メンテナンスが必要になってくるはどこ?

OBのお客さんも喜んでみせてくれますが、
「築15年経過した自然素材の家ってなかなか見れない!」
と好評いただいています。

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、間取り
整理収納に興味のある方、お問合せ・相談ください。

少人数でやっていますので、
電話や訪問などの営業はしておりません。

お手数ですがお問合せください。
http://arigatou-inoue.com/inquiry/

・電話の方 0191-48-5118

施工地域は、岩手県一関近郊です。
(岩手県一関市、平泉町、奥州市、宮城県栗原市、登米市、気仙沼市)

 

カテゴリー: いい間取り 家づくり ポイント | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 家を建てることを拒んだ母親 はコメントを受け付けていません。

自然素材は職人技が光ります。

投稿日:2015年07月29日 作成者:

こんにちは!
一関市で自然素材の家づくりNo.1を目指す。
株式会社井上建築デザインの代表の井上和行です。

大工さんは自然素材を使って建ててます。

柱 珪藻土
ヒノキの芯去り7寸柱 大きな節が印象的です。

建てた後も、ゆっくりと乾燥して、ゆっくりと変形して、しっかりと組み合わさるんですね。
大工さんが家を建てる時は、土台には栗の木、柱には杉か桧、時々ケヤキ、
構造材には無垢の一本取りの松の木を太鼓に製材して使っています。
床は無垢のフローリングか畳、壁は無垢の板か塗り壁、時々クロスで仕上げてます。

そうです、自然素材の無垢の材料を普通に使用するんですね。
大工さんに聞いてみましょう。「何故ですか?」

おそらく、困った表情をして 「当たり前だから。」と答えます。

では、何故当たり前なんでしょう?
「適材適所の材料を使用することで、家は丈夫で長持ちして、自然素材の家は、家族が安心して生活できる家になるから。」ですね。

じゃあ、何故当たり前に無垢材を使用する事が普通ではないんでしょう?
丈夫で長持ちする材料を使って、建ててくれないんでしょう?

「大工さんばっかりズルいな~。」
「ちゃんと教えてくれよな~。」と思いますよね。


無垢の材料にはデメリットがあるからなんです。
無垢材は自然素材なので、安全である事はすで知っていますが、
自然素材であるがゆえに、強度が一定ではなかったり、
形が不揃いであったり、部位ごとの特性がバラバラなんですね。

曲がりや反りもありますし、収縮などもあります。

柱に使用して、収縮すると割れることもあります。
フローリングに使用した際にできる隙間や床鳴りを、クレームとして指摘されるからです。

自然素材の家は職人の技術が必要になります。
住まう人の自然素材に関する理解も必要になってきます 。

お互い理解して、認識を共有してはじめて使えます。

一方、接着剤で貼り合わせた集成材は品質が均一な規格製品なので、
強度や品質にバラツキが少なく、希望するサイズの材料を用意するのが容易なんです 。

ベニヤのフローリングは、30㎝の幅があって、
施工性もよく、安く仕上げることを可能にしました。
大壁で仕上げれば、接着剤で貼りあわせた集成の柱は見えなくなります。

それぞれの特性を理解して、
自分にあった材料を選んでくださいね。


自然素材が良いからといって、
古民家のような伝統的な家屋にする必要はありませんが、
便利さや機能面を追い求める前に、
古民家に見られる住宅の性能を今一度見直してみてはいかがでしょう。

永く住み継げる家を建てましょう。

「住み続ける家」 株式会社井上建築デザインは、自然素材を取り入れた
気持ちイイ家づくりが、大好きな地域密着の建築屋です。

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、
資料ご請求ください。

無料の資料請求はこちら無料の資料請求はこちら

カテゴリー: 自然素材 職人 技 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 自然素材は職人技が光ります。 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0191-82-5410 受付時間:平日9:00~18:00(定休日:日曜・祝日)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

一関市で自然素材の家 づくりNo.1を目指す。 株式会社井上建築デザ インの代表の井上和行 です。「家族が幸せに なる家」それが「本当 に価値のある家」本物 の家は木と土でつくり ます。自然素材を取り 入れた気持ちイイ家づ くりが大好きな地域密 着の建築屋です。木の 香り住まい館では、気 軽に立ち寄れるよう雑 貨の販売もしています。

投稿者別

Calendar

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Facebook(井上 和行)

twitter

facebook

最近の投稿

カテゴリー

  • ニュースレター購読者募集!