窓 掃出し スターバックス

掃出し窓は建築専門用語です。

投稿日:2015年07月16日 作成者:

こんにちは!
一関市で自然素材の家づくりNo.1を目指す
株式会社井上建築デザインの代表の井上和行です。

当たり前、常識だと思ってませんか?

掃出し窓1
わかっていると思い込んでいる。
当たり前の常識だと思っている事って多いですよね。

当たり前にある事や、いる人に感謝する事、
猛暑続きでも、毎日現場に、
ちゃんと来てくれる職人さんには本当に感謝です。


決まった曜日、時間にちゃんと事務所に来てくれる事、
あたりまえになって、感謝を忘れてしまいがちになります。

健康があたりまえだったり、
親がいるのがあたりまえだったりだったり、
会社から給料もらう事もあたりまえに、そもそも、会社がある事自体があたりまえに。

そんなことを思ったのは、お客さんとの打合せ中のことでした。
「掃出しってなんですか?」 実は建築の専門用語なんですね。
窓は少し床から壁があってからの窓と、床からの窓を掃き出し窓として区別しています。

特に建築業界は、単語帳が出版されるほど専門用語が多いんです。
私自身、業界に入った当初は ”敷居をまたぐ” って使うので、敷居は知ってましたが、
「鴨居?長押?ってなに?」
「1坪ってどれくらいの広さなの? へー、畳2枚分が1坪なんだー。」
って感じだったんです。

創業当時は全部自分でやってました。
今では、気持ちイイ空間を維持しようと、
何も言わなくても、
教室開催の先生方も自主的に掃除をしてくれます。

木の香り住まい館はトイレ、窓もぴかぴか、
床もみんな綺麗です。

素足で歩いて無垢の床の感触を楽しむお客さんもいます。

一関には残念ながらありませんが、私はスターバックスが好きです。
嫁はもっと好きです。
娘は新作が出るとスグに行くくらいもっともっと好きです。

そのスターバックスでは、接客マニュアルがないそうです。
来店されたお客さんがお帰りの際は、
少しでも、楽しい気持ちで帰ってもらう事のみを共有しているとか、
だから、「いらっしゃいませー。」ではなく、「こんにちはー。」になるんですって。
幸せを感じる時間を売っていて、コーヒーの提供は手段です。ってところでしょうか。

「察する、つながる、応える」が終わりのない学びのプロセス。

お客さんから、
「ここが、こうだから、こうしたいんだけどどうですかね?」
「こんな感じにしたいんだけど?」

話の中から、なぜそうしたいのか、
どうしてあげるともっと良くなるのかー、
察することが大事なんだと思ってます。

一緒に学び、考え、悩み、喜びを感じながら進めてまいりましょう。

株式会社井上建築デザインは、自然素材を取り入れた
気持ちイイ家づくりが、大好きな地域密着の建築屋です。

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、
資料ご請求ください。
無料の資料請求はこちら

無料の資料請求はこちら

カテゴリー: 窓 掃出し スターバックス | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 掃出し窓は建築専門用語です。 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0191-82-5410 受付時間:平日9:00~18:00(定休日:日曜・祝日)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

一関市で自然素材の家 づくりNo.1を目指す。 株式会社井上建築デザ インの代表の井上和行 です。「家族が幸せに なる家」それが「本当 に価値のある家」本物 の家は木と土でつくり ます。自然素材を取り 入れた気持ちイイ家づ くりが大好きな地域密 着の建築屋です。木の 香り住まい館では、気 軽に立ち寄れるよう雑 貨の販売もしています。

投稿者別

Calendar

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Facebook(井上 和行)

twitter

facebook

最近の投稿

カテゴリー

  • ニュースレター購読者募集!