家 建てる価値 目的と手段

家を建てる価値基準は似ている。

投稿日:2016年02月06日 作成者:


こんにちは!

一関で整理収納アドバイザーと使いやすい家、
自然素材を取り入れた気持ちいい家つくっています。

株式会社井上建築デザイン
代表の井上です。

家を建てる目的、価値は「家族が幸せになるために。」

欅テーブル
価値 > 価格

普段は何気なく買い物をしていますが、
無意識で値段・価格と個々の価値を比較
して選んでいるそうです。

お店側は高いとか安いとかよりも、
お客様へ価値を伝え、
価値に見合った価格かどうかを判断してもらうことに
フォーカスしてみるといいようです。

購入する側は、
「高い」・「安い」
だけで判断するより、

「自分にとって、どんな風に役に立つのか。」
も判断材料に加えてみてはいかがでしょう。

「もっと生活が豊かになる。」とか、
「あの人にも良いかも!」など

誰かの役に立つものとか、
具体にイメージできるといいですね。

家は人生で一番大きなお金をかけるところです。


IMG_7736
家を建てるときはどこに価値を見出せばいいのでしょうか?

しっかりと価値を見出すために、
「どうして家を建てるのか?」
「なぜ、家を建てるのか?」
はじめに考えてみてはいかがでしょう?

家を建てる目的を達成することができるところに価値がありますが、目的と理由と手段を混同してしまうようです。

「いま住んでる家が古くて、寒くて・・・。」
「アパート住まいより、一戸建がイイから。」
「手狭になったから。」     ・・・、は理由

「暖かい家で、安心して生活したい。」
「子どもたちの資産として残したい。」
「家族が安心して生活できる家が欲しい。」・・・、が目的

耐震性、外観のデザイン性
内部の機能性、
耐久年数 ・・・、は手段

家族への想いがあって、
間取りがあって、
性能がある。

住まいづくりは楽しくて、
順番が大切なことを忘れてしまいそうですが、
大切なところです。

【我が社が住まいに求める5つの願い】

1、家族が心身共に健康でいること
2、家庭経済が安定していること
3、子供が親を敬い、躾が行き届き、代々引継がれていくこと
4、家族が安心・安全に生活できること
5、家族が仲良く生活できること

P1120954
家づくりはお金も時間もかかりますが、
それ以上に家族にとって「夢」「希望」「愛」

そして何より大切な「絆」を感じ、
伝えることができるから
「頑張る価値がある。」と私は思います。

さぁ、気持ちいい家を建てましょう!

「住み続ける家」
株式会社井上建築デザイン

整理収納アドバイザーと使いやすい
自然素材を取り入れた気持ちいい家をつくっています。

我が社はフランチャイズでも、
ハウスメーカーでもないので、
立派なカタログや展示場はありませんが、
OBのお客様のご好意でご案内させていただいてます。

facebook

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、
お問合せください。

お問合せ先
お問い合わせはこちら

資料請求
無料の資料請求はこちら

facebook  やっています。

少人数でやっていますので、電話や訪問などの営業はしておりません。

施工地域は、岩手県一関近郊です。
(岩手県一関市、平泉町、奥州市、宮城県栗原市、登米市、気仙沼市)

カテゴリー: 家 建てる価値 目的と手段 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 家を建てる価値基準は似ている。 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0191-82-5410 受付時間:平日9:00~18:00(定休日:日曜・祝日)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

一関市で自然素材の家 づくりNo.1を目指す。 株式会社井上建築デザ インの代表の井上和行 です。「家族が幸せに なる家」それが「本当 に価値のある家」本物 の家は木と土でつくり ます。自然素材を取り 入れた気持ちイイ家づ くりが大好きな地域密 着の建築屋です。木の 香り住まい館では、気 軽に立ち寄れるよう雑 貨の販売もしています。

投稿者別

Calendar

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Facebook(井上 和行)

twitter

facebook

最近の投稿

カテゴリー

  • ニュースレター購読者募集!