自然素材と間取りと収納井上建築デザインのブログ(岩手県一関市)

断熱材は何を使っているんですか?

断熱材は何を使っているんですか?こんにちは!
一関市で自然素材の家づくりNo.1を目指す。
株式会社井上建築デザインの代表の井上和行です。

「暖かいね~!断熱材はなにを使ってるの?」

珪藻土

冬場の内覧会のときの、
お客様からの質問です。
先日、打合せしたお客様にも
「断熱材は何を使っていますか?」と質問されました。

家作りの勉強をされている方
に多いんでしょうね。

男女は問わないようです。

昔ほどではないですが、
一関は寒冷地なので、寒いですもんね。

断熱材に関心があるということは、
「やっぱり暖かい家が欲しい。」
ってことなんでしょうね。

ところで、業者を選ぶ基準に
断熱材は関係あるんでしょうか?

安い断熱材を使っていると
良くない業者なんでしょうか?

高い断熱材を使っている業者は
良い業者なんでしょうか?

井上建築の断熱材の選定基準は、
お客様の欲する家にあわせた
断熱材を提案しています。

家を手作りしているので、
井上建築はお客様のご要望をお聞きし
そのお客様に最適な断熱材を提案しています。

どのメーカーの
どんな断熱材を使ってもいいです。

ハウスメーカーのように、
断熱材に指定はありません。

もちろん、何でもイイというわけではありませんね。
住宅性能を確保するために、
2020年には外皮計算をする法律もスタートします。

「最低これくらいの断熱性能は確保しましょう。」
という目安をもってお話ししてます。

一関は極端に寒いわけでも、暑いわけでもない
ちょうどイイ地域だと思っています。

春と秋が長い住みやすい地域ではないでしょうか。
なので、断熱材の選択肢が多くなるんだと思います。

予算があれば、高性能にするほうがいいと思いますが、
家族の幸せを最優先に考えたときに、
住宅性能が必ずしも一番ではないと思っています。

ご家族にとっての家づくりの優先順位によって、
予算配分を考えているんですね。

「玄関を狭くしてまでの希望なのか?」
「キッチンのグレードを下げてもいいのか?」

「床には無垢のフローリングを使うと暖かいです。」
「壁には調質作用のある塗り壁を採用しましょう。」

家族が安心して、
安全に気持ちよく暮らすために
一緒に考えましょう。

「住まいは、家族が幸せに生活を送るためにあります。」

家づくりはお金も時間もがかかりますが、
それ以上に家族にとって
「夢」「希望」「愛」
そして何より大切な「絆」を感じ、
伝えることができるから
「頑張る価値がある。」と私は思います。

さあ、満足のいく家を建てましょう。

「住み続ける家」 株式会社井上建築デザインは、
自然素材を取り入れた気持ちイイ家づくりが、
大好きな地域密着の建築屋です。

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、
資料ご請求ください。

無料の資料請求はこちら

無料の資料請求はこちら

関連記事

プロフィール

一関市で自然素材の家 づくりNo.1を目指す 株式会社井上建築デザ イン の代表の井上和行が書いているブログです。自然素材を取り入れた気持ちがいい家づくりが大好きな地域密着の建築会社です。

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031