自然素材と間取りと収納井上建築デザインのブログ(岩手県一関市)

無垢のフローリングは業界用語

2015.07.19

無垢のフローリングは業界用語こんにちは!
一関市で自然素材の家づくりNo.1を目指す
株式会社井上建築デザインの代表の井上和行です。

「無垢のフローリング」っていうフローリング。

サンプル 床

住宅完成見学会をした時の話です。
来場者の40歳代の女性へ、「このお宅は、ナラの無垢フローリングに、自然塗料のオスモカラーで仕上げてるんですよー。」とスタッフが説明したところ、

「えっ?!無垢フローリングって、無垢フローリングって言うフローリングじゃないんですか?」と女性来場者。

普段から無垢って何気なく使ってますが、一般的には、純粋、けがれがない、純真、とかそういう意味で使うようですね。純粋なフローリングとか、純真なフローリングって言い換えてもいいのかもしれませんね。

フローリングは合板フローリングと無垢フローリングに分けられます。
「古民家の雰囲気は好きですか?」
「好きなカフェの床って何を使ってましたか?」

おそらく、無垢のフローリングを使用してると思います。

雰囲気に馴染んで、
あったかくて、
サラッとしてます。

無垢の材料は、接着剤を使用してないので、
経年変化にも強く、修理やリフォームの際はもちろん
解体の際も扱いが容易なんです。

耐久性に優れる無垢フローリングは
固く絞った雑巾や無垢専用のワックスで
簡単にお手入れできて長く使えます。

さらに、調湿効果を持つ無垢のフローリングは夏はサラリとして気持ち良く、
冬は自然の断熱材のように暖かいんです。

合板フローリングは硬い塗装で表面をコーティングして、
接着剤で隙間なく貼り付けてるので、固くキズがつきずらくなってます。

無垢のフローリングは、
無垢の名の通り接着剤は使ってませんし、
調湿効果を得るために、
表面を硬い塗装でコーティングしてないので、
合板フローリングほどは固くないため、
どちらかといえばキズは付きやすいです。

よく床鳴りを気にされる方がいらっしゃいますが、
調湿効果を期待して、
暖かさを期待して、
無垢のフローリングを選択する。

それでも気になる方はOB客のお宅へご案内します。

一緒に学び、考え、悩み、喜びを感じながら進めてまいりましょう。

株式会社井上建築デザインは、自然素材を取り入れた
気持ちイイ家づくりが、大好きな地域密着の建築屋です。

自然素材が好きな方、塗り壁に興味のある方、
資料ご請求ください。
無料の資料請求はこちら

無料の資料請求はこちら

関連記事

プロフィール

一関市で自然素材の家 づくりNo.1を目指す 株式会社井上建築デザ イン の代表の井上和行が書いているブログです。自然素材を取り入れた気持ちがいい家づくりが大好きな地域密着の建築会社です。

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829