自然素材と間取りと収納井上建築デザインのブログ(岩手県一関市)

プロの中古物件の見方・選び方 概況説明その4

 

 

 

 

ご縁があって 中古物件 購入しました

 

普段 お客様から いただく ご相談内容を 

 

具体的にお伝えできるいい機会ですので

 

お付き合いください

 

 

 

 

 

 

こんにちは、一関で整理収納アドバイザーと使いやすい家

 

自然素材 と 間取り と 収納

 

株式会社井上建築デザイン

 

代表の井上です。

 

 

 

 

リフォームやリノベーションの場合は

 

「はじめの状況からの変化を知りたい」

 

「どこにお金をかけたらいいのか」

 

「我が家は何をしておいたらいいのか」

 

 

 

やらなきゃいけないのは分かっているけど

どこをどうしたらいいのか?

 

 

 

お客様によって事情はさまざま

答えは1つではないため迷走しがち

 

 

 

今回は自社物件ですので

改修工事のポイントも

しっかりお伝えしていきますので

より良い選択ができるように

最後までお付き合いください

 

 

 

物件の概況説明 その4

 

 

 

 

8. 築年月 昭和57年(1982年)11月

 

 

 

建築確認申請書、建築確認済証や図面はありませんでしたが

 

役所への問い合わせにて確認

 

 

 

また登記簿の履歴を確認したところ

 

公庫基準で建てられているようでしたので

 

この時代にしては珍しく断熱材が入っています

 

 

 

しかし、各室と(4部屋)とキッチン

 

ホールにもエアコンが設置してあり 合計6台

 

おそらく、家じゅうを温めるための暖房用として

 

使っていたと思われます

 

 

 

キッチン勝手口の上

 

 

 

歳を重ねるほど温かく生活したい

 

夏より冬を基準に考える時代です

 

 

 

<リノベーションポイント>

 

これまで幾度とない地震を経験しながらも

基礎、外壁、内壁 などに損傷はほとんど診られない健康物件

 

・水廻りは全て交換

 

・収納は一から見直し

 

・家が健康寿命を延ばす、次世代省エネ基準以上の断熱改修

 ヒートショックを避ける温度のバリアフリー

 

・床のバリアフリー

 

・昭和56年6月以降の物件は新耐震基準なので

 耐震性を確保しながら行うこと

 

・アスベスト(石綿)調査

レベル3 屋根の下葺き材、軒天井はみなし石綿含有建材とし適正に作業する

 

 

 

 

 

9. 施設 公共上下水道 簡易ガス

 

大事なライフラインの確認

 

自家水(井戸)は草花への水やり、断水のときに助かりますが

 

やはり公共の上下水道が整っていると

 

衛生的で安心です

 

 

 

<住宅設備>

 

・浴室は0.75坪タイプ(タイル貼り) → ユニットバス 1.0坪タイプ

 

・トイレ → ウォシュレット付暖房便座

 

・キッチン → システムキッチン W2700

 

・洗面化粧台 → 交換

 

・給湯器 → 追い炊き機能付き高効率給湯器

 

など 当社の標準仕様は組み込みたい

 

 

 

給排水設備

 

建築当時からメンテナンスしていないこと

 

しばらく使っていないことを踏まえ

 

全て撤去交換が必要

 

 

市水道は十分な太さの口径20㎜が引き込まれていました

口径20㎜

 

 

口径13㎜など細いと十分な給水が保てないことから

追加工事が必要になるケースもあります

 

 

公共下水道も整備されています

おすい桝

 

 

ガスや灯油は地元の平間燃料さんが

お世話してくれるようなので安心です

 

 

 

 

10. 防火地域 指定なし 法第22条区域

 

 

防火地域の指定はありませんが

 

万が一の際、近隣からの延焼を防ぐため法第22条の遵守

 

・屋根は燃えない素材を使うこと

 

・境界線から3mもしくは5m以内の外壁は燃えない素材を使うこ

 

など最低限の防火基準です

 

 

 

<ちなみに準防火地域とは>

 

一関市内の駅周辺、役所周辺の人口が密集している地域は

 

屋根、軒裏、外壁、開口部は燃えない素材を使うことなど

 

少し、ルールが増えます

 

火災から命と財産を守るための地域のルールです

 

 

 

 

東側の道路には防火水そうがありました

 

 

 

 

 

 

 

 

「中古物件の見方・選び方概況説明編」 最後までありがとうございました

 

 

 

 

次回からは「プランニング編」 良かったらお付き合いください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「家族が幸せになるために建てます。」

 

 

当たり前の生活を満たしてくれる家

 

それが「いい家」の基本だと思います。

 

それが、わが社が自然素材で建てる理由です。

 

家族

 

 

『家族が幸せになる家』それが『本当に価値のある家』 

 

我が社では、無垢材で家を建てています。

 

さあ、満足のいく家を建てましょう。

 

人に優しい、

   「自然素材の家」は「理想の家」

 

 

 株式会社井上建築デザイン

 

 

 

 

 

・問合せ・相談先

  http://arigatou-inoue.com/inquiry/

 

・電話の方 0191-48-5118

 

・公式HP http://arigatou-inoue.com/

 

・公式 facebook

 

 

 

 

 

 

我が社はフランチャイズでも、

 

大手ハウスメーカーでもないので、

 

カタログや展示場にお金を掛けていません。

 

立派な展示場はありませんが、

 

「築21年の自然素材の家」を展示場としてお見せしています。

 

 

 

 

 

 

21年経過すると無垢材の風合いはどうなるのか?

 

 

 

メンテナンスが必要になってくるのはどこ?

 

 

 

 

 

 

OBのお客さんも喜んでみせてくれますが、

 

「築21年経過した自然素材の家ってなかなか見れない!」

 

と好評いただいています。

 

 

 

 

 

 

 

施工地域は、岩手県一関近郊です。

 

岩手県一関市、平泉町、奥州市、宮城県栗原市、登米市、気仙沼市

 

 

 

 

 

「住まいるハート」

岩手県一関市 お片づけのプロ整理収納アドバイザー姉妹のブログ☆

岩手県一関市在住の整理収納アドバイザー、

ルームスタイリストの姉妹のブログです。

☆整理収納でキラキラ輝く心地よく快適な暮らしをしましょう\(^o^)/

関連記事

プロフィール

一関市で自然素材の家 づくりNo.1を目指す 株式会社井上建築デザ イン の代表の井上和行が書いているブログです。自然素材を取り入れた気持ちがいい家づくりが大好きな地域密着の建築会社です。

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930