自然素材と間取りと収納井上建築デザインのブログ(岩手県一関市)

建築とSDGsへの取り組み

建築とSDGsへの取り組み

 

 

 

 

 

 

 

 

市場経済に大きな影響を与える建築・建設業界

 

 

 

結構、関連性があるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、一関で整理収納アドバイザーと使いやすい家

 

 自然素材 と 間取り と 収納

 

株式会社井上建築デザイン 代表の井上です。

 

 

 

 

 

15.陸の豊かさも守ろう

 

 

 

 

 

陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る

 

 

 

 

 

建築用に使える木材って

 

 

一般的に樹齢40〜50年以上

 

 

 

 

 

 

家の寿命もこれ以上に保っていかないと

 

 

自然資源のサイクルから外れてしまいます。

 

 

 

 

 

 

築◯◯◯年の古民家は

 

 

寡黙に自然を守ってきたと云えるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

家の建て替えサイクル30年って

 

持続可能な生産と消費のパターンから

 

外れています。

 

 

 

 

 

 

12 つくる責任 つかう責任

 

 

 

 

 

 

 

持続可能な消費と生産のパターンを確保する

 

 

 

 

しかし、これは家の寿命が30年と言っているのではなく

 

 

住みづらい家だったり

 

 

使いづらい家だったり

 

 

思い入れがない家だったり

 

 

手入れが行き届かない家だったり

 

 

 

 

 

施主にも建築屋にも両方に責任がある

 

 

 

 

住み継がれる家って

丈夫でガッチリした家を造ればいい

と言うわけではないと思うんですね。

 

 

 

 

施主の思いが

 

 

手入れの行き届いた

 

 

いい状態を保ち

 

 

結果、その家を長持ちさせることにつながるんだと思うんです。

 

 

 

 

 

もちろん、しっかり造るのは言うまでもありませんが

 

 

施主の想いを大切にした家づくりをしていきたいんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この家は何年保ちますか?

 

 

 

家の寿命は何で決まるのかというとメンテナンスで決まります。

 

 

 

外してはいけない 家づくりのポイント

 

 

 

 

使いやすい家をつくる

 

 

住みやすい家をつくる

 

 

帰りたくなる家をつくる

 

 

家族が笑顔でいれる家をつくりましょう。

 

 

 

 

 

家のメンテナンスが行き届いて、永く住めるいい家になります。

 

 

 

 

 

樹齢や樹種だけでは決まらない家の寿命

 

 

 

同じ樹種

 

同じ寸法

 

でも、使う場所や加工の仕方で

 

保ちが変わりますね。

 

 

 

力の加わり方で寸法や加工が変わるし

 

使用する場所によって

 

適材種も変わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

「住まいは家族が幸せに生活を送るためにあります。」

 

 

 

 

 

 

さあ、経験を活かして知恵を出し合って満足のいく家を建てましょう。

 

 

 

 

 

 

「家族が幸せになるために建てます。」

 
 

 

 

 

当たり前の生活を満たしてくれる家「いい家」の基本だと思います。

 
 
それが、わが社が自然素材で建てる理由です。

 

家族

 
 

『家族が幸せになる家』それが『本当に価値のある家』 

 
 

我が社では、無垢材で家を建てています。

 
 

さあ、満足のいく家を建てましょう。

 
 
人に優しい、「自然素材の家」は「理想の家」
 
 
 株式会社井上建築デザイン

 

問合せ・相談先 http://arigatou-inoue.com/inquiry/

 

・電話の方 0191-48-5118
 
 
・公式HP http://arigatou-inoue.com/
 
 
・公式 facebook
 
 
我が社はフランチャイズでも、
 
 大手ハウスメーカーでもないので、
 
 カタログや展示場にお金を掛けていません。
 
 
 
 立派な展示場はありませんが、
 
 「築21年の自然素材の家」を展示場としてお見せしています。
 
 21年経過すると無垢材の風合いはどうなるのか?
 
 21年経つと住設はどうなるのか?
 
 
 
 
メンテナンスが必要になってくるのはどこ?
 
 OBのお客さんも喜んでみせてくれますが、
 
 「築20年経過した自然素材の家ってなかなか見れない!」
 
 と好評いただいています。
 
 
お問合せ・相談ください。
 
 
少人数でやっていますので、
電話や訪問などの営業はしておりません。
 
 
お手数ですがお問合せください。
http://arigatou-inoue.com/inquiry/

電話の方 0191-48-5118

 
 

施工地域は、岩手県一関近郊です。
岩手県一関市、平泉町、奥州市、宮城県栗原市、登米市、気仙沼市
 
 
「住まいるハート」
 
 
岩手県一関市 お片づけのプロ整理収納アドバイザー姉妹のブログ☆
 
 
岩手県一関市在住の整理収納アドバイザー、
ルームスタイリストの姉妹のブログです。
☆整理収納でキラキラ輝く心地よく快適な暮らしをしましょう\(^o^)/

 

 

 

関連記事

プロフィール

一関市で自然素材の家 づくりNo.1を目指す 株式会社井上建築デザ イン の代表の井上和行が書いているブログです。自然素材を取り入れた気持ちがいい家づくりが大好きな地域密着の建築会社です。

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031