自然素材と間取りと収納井上建築デザインのブログ(岩手県一関市)

新しい生活 想定外を想定

2020.11.20

新しい生活 想定外を想定

 

 

 

 

 

人生の7〜8割を過ごすと言われる家

 

日常の生活を安心して、安全に過ごすことができる家

 

自然から身を守れる家

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

こんにちは、一関で整理収納アドバイザーと使いやすい家

 

 自然素材 と 間取り と 収納

 

株式会社井上建築デザイン 代表の井上です。

 

 

 

 

住んでる地域を知る

 
 
 
 
 
昨年9月の房総半島を襲った台風
 
ゴルフ場の支柱が倒れて家を押し潰している映像が印象的でした。
 
新しい家の窓には雨戸を付けるお宅も多いそうです。
 
 
 
 
 
一関は水害の多い地域なので遊水池が整備されています。
 
しかし、想定外の暴風雨があるかもしれません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
緊急非難も必要な時があるかもしれませんので、
 
洪水浸水想定区域や土砂災害警戒区域など
 
ハザードマップを確認して
 
住まいがどんな地域に属するのか、
 
また近隣地域はどうなんだろうと
 
把握しておくことも有効だと思います。
 
 
 
 
 
災害地域指定も変わってきていますので
 
定期的にチェックすること
 
 
 
 
 
 
 

二階にも防災グッズを備えておく

 
 
 
洪水浸水想定区域であれば
 
2階への垂直避難も有効です。
 
その際には防災グッズを
 
二階にも用意しておくと安心ですね。
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
東日本大震災 3.11 から来年3月で10年の節目
 
あらためて見直しておいてみてはいかがでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
備あれは憂いなし
 
 
 
 

 

「住まいは家族が幸せに生活を送るためにあります。」

 

 

 

 

 

 

さあ、満足のいく家を建てましょう。

 

 

 

 

 

「家族が幸せになるために建てます。」

 
 

 

 

 

当たり前の生活を満たしてくれる家「いい家」の基本だと思います。

 
 
それが、わが社が自然素材で建てる理由です。

家族

 
 

『家族が幸せになる家』それが『本当に価値のある家』 

 
 

我が社では、無垢材で家を建てています。

 
 

さあ、満足のいく家を建てましょう。

 
 
人に優しい、「自然素材の家」は「理想の家」
 
 
 株式会社井上建築デザイン

 
 

問合せ・相談先 http://arigatou-inoue.com/inquiry/

電話の方 0191-48-5118
 
 
・公式HP http://arigatou-inoue.com/
 
 
・公式 facebook
 
 
我が社はフランチャイズでも、
 
 大手ハウスメーカーでもないので、
 
 カタログや展示場にお金を掛けていません。
 
 
 
 立派な展示場はありませんが、
 
 「築18年の自然素材の家」を展示場としてお見せしています。
 
 18年経過すると無垢材の風合いはどうなるのか?
 
 18年経つと住設はどうなるのか?
 
 
 
 
メンテナンスが必要になってくるのはどこ?
 
 OBのお客さんも喜んでみせてくれますが、
 
 「築18年経過した自然素材の家ってなかなか見れない!」
 
 と好評いただいています。
 
 
お問合せ・相談ください。
 
 
少人数でやっていますので、
電話や訪問などの営業はしておりません。
 
 
お手数ですがお問合せください。
http://arigatou-inoue.com/inquiry/

電話の方 0191-48-5118

 
 

施工地域は、岩手県一関近郊です。
岩手県一関市、平泉町、奥州市、宮城県栗原市、登米市、気仙沼市
 
 
「住まいるハート」
 
 
岩手県一関市 お片づけのプロ整理収納アドバイザー姉妹のブログ☆
 
 
岩手県一関市在住の整理収納アドバイザー、
ルームスタイリストの姉妹のブログです。
☆整理収納でキラキラ輝く心地よく快適な暮らしをしましょう\(^o^)/

関連記事

プロフィール

一関市で自然素材の家 づくりNo.1を目指す 株式会社井上建築デザ イン の代表の井上和行が書いているブログです。自然素材を取り入れた気持ちがいい家づくりが大好きな地域密着の建築会社です。

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031